PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地産地消

ゴロピカリ

群馬産のお米、その名も「ゴロピカリ」。
最初見た時は

「えっ!?コシヒカリのパクリネーミング!?」

と真剣に思ったが、群馬県は雷が多く、イナズマは稲+妻で
米の豊作を占う夏の風物であることから
平成7年に群馬県の小学生によりこの名前がつけられた。
ほほう、なるほど。

ところが更に調べていくとこのゴロピカリ
コシヒカリと月の光を交配してできた品種だそうで
パクリと言うより親の名前を受け継いでる感じらしい。

群馬県民としてはやはり一度は食べてみるべきだよねぇ、と
おそるおそる←軽く失礼だな!食べてみると

あらっ!なかなか美味しいではないか!(*^^*)

県民ひいき目ということではなく、これは結構いけると思う。
それでいてお値段控えめなのだから我が家にピッタリ!
ただ、残念なことにこのあたりのスーパーマーケット
ゴロピカリは無くても魚沼産コシヒカリは置いてある所がほとんど。
うーむ、ネームバリューかつブランド力の無さはやはり致命的か。
よくスーパーマーケットで販売員さんがしている試食コーナー的に
ミニおにぎりとか作って提供したら行ける気がするんだけどなあ。
農業技術センターさん、もっと頑張って!
できれば2kgパックがもっと流通するともっと嬉しいのだけど。

群馬県民の皆様、是非一度はお試しあれ♪
関連記事
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT