PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シャツ折りたたみガイド板2

以前、シャツを収納場所ぴったりに畳むためのガイド板をご紹介したが
あちらは普段出し入れをしないー衣替えでしまっておくーケース用の物。
それとは別に、普段出し入れをする引き出し用のガイド板もある。

これだ!!

シャツ折りたたみガイド板2

例によって段ボールをサイズに切っただけ(^^;)
前回と違うのは、9分割に折り筋が入れてあること。

畳み方1

前回は、広げたシャツの上にガイド板を載せたが
こちらはガイド板の上にシャツを広げて乗せる。

畳み方2

横を持ってパタン、と折り返す。

畳み方3

反対側も同様に。

畳み方4

袖を身頃の幅に畳む。

畳み方5

下側をパタン、と倒す。

畳み方6

上も同様にパタン。

完成!

これで完成~!!

自立します!!

このサイズにすると、畳んだシャツが自立する。
以前はこの倍サイズに畳んでいたのだが
そのサイズだと自立しないので、引き出しから他のシャツを抜くと
残りが倒れていた。
近藤麻理恵さんの人生がときめく片付けの魔法
「服は自立するように畳む」と書いてあって
試しにこの畳み方にサイズを買えて、4~5枚単位のブロックを作って
縦、横、縦、横・・・と入れていくと
お互いがお互いを支えて雪崩が起きないので
シャツの出し入れが大変楽になった。
ニットやカットソーの収納には特におススメ。

例によって段ボールを切るだけなので簡単、便利。
ちょっと面倒だけど、折り筋を入れる代わりに
畳みたいサイズの段ボールを9枚作って
少し隙間を開けながら、表裏からビニールテープかガムテープで止めると
パタパタ倒すのが更に楽になる。

確かこれ、「伊東家の食卓」と言う生活の知恵バラエティ番組で
紹介されていた。
そのあと商品化されていて
アイディアを投稿した人にちゃんと収入が入ったのだろうかと
かなりどうでもいい心配をした記憶がある(^^;)

段ボール、透明ビニールテープ
制作時期不明
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT