PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

weird silver spoons~はなせるスプーン~

weird silver spoons~ちょっとおかしな銀の匙~の各作品紹介。
weird silver spoons~ちょっとおかしな銀の匙~について詳しくはこちら

作品紹介のトリを務める、今回の作者はみたびの輝子さん。
輝子さんの作品は

はなせるスプーン

「はなせるスプーン」。

・・・えっ、これ、スプーンなの?
どうみても電話の受話器なのでは?と思ったあなたは正しい(笑)

はなせるスプーン

きっと大阪人なら、カレーとこのスプーンを渡されて
食べ始めようとしておいてから

「スプーンちゃうわ、受話器やないかい!!」

と華麗なノリツッコミを見せて下さるに違いない!
大阪府民への一般的(一方的?)期待である(^^)

今回、参加メンバーが「スプーン」をモチーフに様々なアプローチを試みた。
スプーンを擬人化したり、スプーンを何かに見立てたり。
そしてMassayoさんの「華やかなスプーン」と伸行さんの「楽しいスプーン♪」
それにこの「はなせるスプーン」の3作品は
逆に「スプーンに似ている何か」を探して作り出した作品だ。
薔薇の花と八分音符、それに電話の受話器。
一見何の関連もない3つの物に、3人はそれぞれスプーンと同じ特徴を見出した。
丸いパーツと細長いパーツ、スプーンのつぼと柄に当たる部分だ。
※つぼ:スプーンの食べ物を載せる部分のこと
3人が、どのような過程を経てそれぞれのモチーフを見つけたかはわからないが
意識しているしていないに関わらず
ある意味においてスプーンの本質にたどり着いたと言ってもよいだろう。

中でも輝子さんの今回の「はなせるスプーン」は
正直、スプーンよりも受話器のイメージの方が強い。
もし、単独でこの作品を出したとすると

「これがスプーン?」

と首を傾げられてしまうかもしれないが
10点の連作の中で、敢えて受話器の方を押し出しながら

「スプーンですが、何か?」

と言い切ったところに面白味を感じる。
展覧会向きの、挑戦的な良い作品になった。


これで、weird silver spoonsの作品紹介はおしまい。
長々とお付き合いいただいてありがとうございました。

頑張ってくれた自慢の生徒さんズに、講師のわたくしからも大きな拍手。


・~ひきこもるスプーン~伸行さん
・~華やかなスプーン~Massayoさん
・~狙われたスプーン~千恵美さん
・~風流なスプーン~良子さん
・~すくえないスプーン~輝子さん
・~みせたがるスプーン~伸行さん
・~もてないスプーン~輝子さん
・~ダリィスプーン~Chadさん
・~楽しいスプーン♪~伸行さん
関連記事
web拍手

| 未分類 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT