PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ストローDEバッグクリップ

開封したけれどまだ中身が入っているお菓子や調味料の袋
皆さんはどのように留められているだろうか。
完璧を期す方は熱で圧着するフードパックシーラーなどをお使いかもしれない。
うちでは主にクリップを使うのだが一番使いやすいのがこれ

バッグクリップ

芯になる棒の外側に筒状のものが被せてある。

商品名Anylock

商品名は「Anylock」。
初めて見かけたのは勉強会メンバーで出かけたギフトショーで
液体もしっかりキープするとのことで
そこでのデモンストレーションでは

「ビニールバッグの下にカット野菜を入れてロック
その上にドレッシングを入れてまたロック。
目的地に着いたら真ん中のロックを外してサラダのできあがり!」

などという説明もあり、最近ようやく
うちの近所のドラッグストアでも見かけるようになった(^^)

使い方はとても簡単で、閉じたい袋を二つにたたみ、
芯(この商品では黄色の棒)を曲げた袋の下に滑り込ませる。

畳んだところへ滑らせて・・・

すると折り曲げた内側に芯、外側が筒となってこれこの通り!

ぴたっ!

ぴたっ!とロックされる。

何がいいって、棒を滑らせるだけでとにかく簡単なのだ。
今まであったバーで上下から挟む込むタイプのバッグクリップの
力を入れないときちんと閉まらない感じだとか
ファスナー付きビニール袋のファスナーをしっかり閉めたつもりが
実は途中何箇所かきちんと閉まっていない、みたいなストレスが一切ない。

これは素晴らしい~!と大歓喜していたら
同様のものをストローで作る方法が紹介されていたので早速実験してみた。

用意するものは、同じサイズのストローを2本。

ストローを2本用意して、片方は切込みを入れる

曲がる部分は邪魔なのでカットした。
直線部分がとじたい袋の幅より長くないとダメなので
幅の広い袋の場合、曲がらないストローを用意しよう。
袋が薄ければたたむことも可能とは思うけど
画像が黒くて見づらいが、片方は上から下まで切り込みを入れてある。
この切り込み、できればなるべくまっすぐに。

カットしていないストローを芯にして

カットしていないほうのストローを袋の閉じたい場所にあて

袋を曲げる

ストローを芯にして袋を折り曲げる

カットしたストローを被せる

上からカットしたストローを被せればOK!

ストローのテンションだけに頼っているので密封、とまでは行かないが
輪ゴムで閉じる程度には閉じられるし
綺麗に袋をたたんだ状態で閉じられるので
収納場所によってはコンパクトに収まる、と言う利点がある。

Anylockが欲しい、でも家にある分は全部つかっちゃった!!
なんて時に、知っているとちょっと役に立つかもしれない。
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT