PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

笑っちゃうほど

先日テレビの番組で、生活の色々な場面に役立つ
小ネタや裏技のようなものを紹介していた。
その中に「プロ編」があって
掃除の場面ではダスキンさんが色々な技を紹介していた。
そのひとつが「浴室のカビ取り」。

カビ取り剤の上からラップを貼って密着させると良い

というのが、紹介されていた技だ。
掃除の時にペーパータオルに染み込ませて湿布、というのは
良く使われる業なのだが、ダスキンさん曰く

「ラップを上から貼ることでカビ取り剤の蒸発を防ぎ
きちんと効果を発揮してもらうんです」

ほほう。蒸発を防ぐと言う目的なら
確かにペーパータオルよりラップの方が良さそうだ。

我が家ではそろそろ買い換えようか、と家庭の議案に上る
カビの発生した浴用椅子がある。
今までカビ取り剤その他を試したがあまり効果がなかった。

これは実験するべきだろう!

というわけで、早速問題の浴用椅子に
カビ取り剤をスプレーしてラップを貼りしばらく放置。
その間キッチンで洗い物をしたり、プリント作業をしたり。
そして、思い出した頃に風呂場へ向かってみると。

なんと!カビ、跡形もなく消えている!!!

なんということだろう!わたくし、こすってすらいない。
ただカビ取り剤をスプレーしてラップを貼っただけだ。
なんと言うか、笑っちゃうほど簡単なお仕事です!

えええ~、今までの苦労は一体何!?
使用前・使用後の画像をお見せできないのが残念なほどだ。
さすがに朝の爽やかな時間に黒カビはおみせできません(^^;)

すっかり楽しくなってしまい、1日カビ取りで遊んでしまったよ(爆)
いやあ、まさかカビ取りを楽しいと思う日が来るとは思わなかった。

何度か試してみての感想としては
壁など垂直面にスプレーするとどうしても垂れてくるので
カビにスプレーしてラップを貼るより
浴室床にラップをひいて、その上にカビ取り剤をスプレーし
これを湿布よろしくカビの上に貼る、というのが簡単な気がする。
また、一気に片をつけるのでなくてもよいなら
1ヶ所カビ退治が終わったらそのラップをはがして
ふたたびスプレーしてまた次の場所へ・・・
と順に貼り付けていくとラップも何度か再利用できる。

注意点としては、必ず手袋を使用して欲しいこと
ラップを切る時にカビ取り剤が触れる可能性があるので
可能ならば料理用ではないラップを使うと楽なこと
(うちではクラフト用にラップを用意しているのでそれを使用した)
カビ取り剤の種類によって、酸性の洗剤との併用禁止など
注意事項があるので必ずそれに従って欲しいこと
窓を開けるなど換気に注意して欲しいこと、などだろうか。

お風呂場に気になるカビがあるならば
ぜひラップ併用作戦のお試しを!!

カビ取り剤は、用法を守って正しくお使いください。
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT