PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リコッタチーズのパンケーキ3

当実験室でリコッタチーズのパンケーキをとりあげるのは
これでなんと3回目。
リコッタチーズのパンケーキで日本ハム様のコストパフォーマンスの高さに驚き
リコッタチーズのパンケーキ2でBEDFORD CAFE様の美味にうっとり驚愕。
ここで止まるかなと思いきや、見つけてしまったのだ。

禁断の(?)リコッタチーズを!!

生活圏内に成城石井も紀伊国屋も明治屋もない田舎暮らしで
ちょっと珍しい食材を探そうとなると、うちの近所では
KALDI COFFEE FARM か食彩館マルシェが最後の砦。
どちらにも見当たらなかったので半ば諦めていたのに
なぜかKALDI COFFEE FARMさんが扱い始めたらしい!
しかもリーズナブルな100gパックもある。
友人きゅ~さんから「リコッタチーズ高いわよ」と事前情報を
もらっていたこともあるので、ちょっぴりハードルが下がる。
100g360円は確かにお高い。
が、ダーリンと二人外でリコッタチーズのパンケーキを食べることを考えたら
お安くつくのでは?どどどどーする?行っちゃう??
・・・というしょーもない脳内会議の結果、お買い上げ。

というわけで早速「実験」。

自分への覚書も兼ねて今回のレシピ。

☆材料☆
-パンケーキ-
卵2個
牛乳90cc
リコッタチーズ100g
小麦粉50g
ベーキングパウダー小さじ1/2
塩少々

-ハニーコームバターもどき-
バター24g
はちみつ大さじ2

1.室温に戻したバターとはちみつをよく混ぜ
  冷蔵庫で冷やしてハニーコームバターもどきを作る。
  ラップで円筒形に形成するとお店出てて来るような
  カットした状態で出せるが、面倒なのでうちはガラス容器の中で混ぜて
  そのままバターナイフで掬って使う方法を採用。

2.卵黄2個と牛乳を良く混ぜ、そこにリコッタチーズをやさしく混ぜる

3.ベーキングパウダーと小麦粉と塩をふるって2に加えさっくり混ぜる

4.卵白2個を角が立つまで固く泡立て、3.に2回に分けて加え
  さっくり混ぜる。3.と4.どちらも混ぜすぎないのがポイント。

5.ホットプレートを140度に熱しバターをひいて
  小さなおたまで4.の生地を落とす

焼いてます!

6.2~3分焼いたらひっくり返し裏も焼く(絶対上から押さえつけないこと!!)

7.裏も焼けたら皿に取り、ハニーコームバターもどきを塗って
  パウダーシュガーを振り掛ける

召し上がれ!!

実験結果と感想

なかなかイケる!VIVA、おうちパンケーキ!!
問題は、我が家のホットプレートは鍋もできる深さのあるタイプなので
ひっくり返すのが少々困難だった。
普通のフラットなホットプレートなら問題ないのではなかろうか。

また、最初にリコッタチーズのパンケーキを知るきっかけになったマンガでは
カットフルーツなどのトッピングをどっさり用意してのパンケーキパーティだったが
とりあえず実験、ということで今回用意したのは
ハニーコームバターもどき、パウダーシュガー、ココアパウダー
それにチョコレートソースの4種類だけ。
ただ、実際に食べてみるとチョコレートソースすらちょっぴり強すぎる気が。
個人的な好みとしては、基本に従ってハニーコームバターもどきと
パウダーシュガーという組み合わせだけで十分楽しめるし
これが一番好きだった。ただしバニラアイスクリームだけは
直感的に合いそうな気がするので(笑)あったら嬉しいかも。

ハニーコームバター、実際には蜂の巣が入っているので
そのザクザクした食感が素敵なのだが
これに近いものとしてシリアルを砕いたものや
カルメ焼きを砕いたもの、ざらめを混ぜるなどというレシピもあった。
はちみつバターだけでも美味しいが、これは試す価値がある気がする。
ちなみに、今回のハニーコームバターもどきの残りは
朝食でトーストに使う予定。楽しみ!

究極的な(我が家的な)問題としてはリコッタチーズのお高さ。
どうやら輸入品がほとんどなのでお値段が跳ね上がるらしい。
牛乳とレモンで自作できるらしいのだがちょっと面倒だ。
(お料理が得意な方には造作もないことなのかもしれないけど)
ネスレさんのサイトではカッテージチーズとクリームチーズ半分ずつで
代用可能、と紹介されていたが、パンケーキの場合
マスカルポーネチーズでも行けるのでは?という気がする。
これだとかなりお財布に優しくなる気がするので
また忘れた頃に実験してみたい。 

人数が多い時は大変経済的なので
とってもおすすめです、おうちパンケーキ。
関連記事
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT