PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015チャームスワップ・休憩時間5分延長のお守り

2015チャームスワップ

『休憩時間5分延長のお守り』レベル10以下は装備不可
作者 善幸さん
この作品をもらったラッキーな人 輝子さん

2015年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

飾り棚に並べられたコーヒーポットと2客のマグカップ
・・・を模したチャーム。
常日頃、教室でデザイン展開の勉強をする生徒さんには
(希望者に対しデザイン展開を授業内で指導している)

「アクセサリーにすることを一度忘れてデザインした方が
自由度の高いものが出来ますよ」

と言ってはいるものの、生徒さんもチャームスワップの
出品回数が増えてくると、どこかで無意識に
チャームにしやすいものを考えるようになる。
コーヒーポットやマグカップのチャームというのは
誰が考え付いてもおかしくはないが
それを棚に収めて棚ごとチャームにしよう、というのは
アクセサリー制作の経験が長くなると
却って出てこなくなる発想という気がする。
経験が助けることもあれば、未経験が助けることもあると
この作品を見て改めて実感した。
作者の善幸さんはアクセサリー以外のクラフト経験も豊富で
色々な技術を持つが、今回の作品について
特に発想の面でアクセサリー制作の経験が浅いことが
最大限プラスに働いた。
この自由な感覚、忘れず大事にして欲しい。

2015チャームスワップ

ポットとカップが向き合う配置。
実はこの配置は「わたくしにとっては」違和感がある。
食器の絵付けも教えている関係上
自分の中で

食器の正位置は基本的にハンドルが右側

が定着しているからだ。
だが、それも一種の固定概念。
そういうものをすべて取り払ったひたすらな自由さが眩しい。

2015チャームスワップ

2015チャームスワップ

最初に制作アイディアで「棚」と聞いたときは
突合せの簡易的なものをイメージしていて
(それでも充分個性的とは思ったが)
まさか、こんな小さなものでこんなに本格的な
ホゾ組みをするとは思わなかった!
制作時間も、多分銀粘土より材木を扱っている方が
時間配分として長かったのでは・・・(笑)

そして、極め付きはこの作品タイトル。
『休憩時間5分延長のお守り』レベル10以下は装備不可
・・・休憩時間、5分と言わず30分くらい延長してもらえないかしら(笑)
レベル10以下は装備不可とあるが
レベル10ってどれくらいなのだろうか。
銀粘土制作的に言うと美しい鏡面仕上げが出来るくらい?
3.5gでヒビをいれずにト音記号が作れるくらい?
それともロウ付けができるとか、ミル打ちができるとか。
まさか縦列駐車が出来るとか、魚を3枚におろせるとか?
縦列は行けるけど3枚下ろしは自信ないな~(^^;)
コーヒー片手に、休憩時間5分延長。
リラックスして、いろいろなアイディアが浮かびそうだ。

自由な発想は創作活動の最大の武器。
今後の善幸さんの活躍に大いに期待したい。

さて、受け取った輝子さんはこれをどうするだろう。
オブジェにもできるが、アクセサリーとしてアレンジするなら
是非その腕前に期待したいところ。
ここはやはり通勤用バッグに下げて
『休憩時間5分延長』を狙うのが筋だろうか。

Horn(千恵美→友代)
月と猫(友代→由紀)
メロディが聴こえる(由紀→良子)
確かな気持ち(良子→千恵美)
Moon Surface(Chad→伸行)
Moon Surface(Chad→Nobuyuki:English)
片重い(伸行→善幸)
Drop(輝子→Massayo)
Pedra sobre pedra(Massayo→Rika-C)
Pedra sobre pedra(Massayo→Rika-C:português)
one sheep leaps(Rika-C→Chad)
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT