PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

挨拶をしよう2

これも銀粘土のクラスにて。
何故か医療関係のお仕事をする方が多いが
病院勤務の薬剤師さん、患者さんに接する機会が多いので
挨拶をすることも多い。
すると、困ることもあるのだという。

「たとえば11時頃だと、『おはよう』の人もいれば『こんにちは』の人もいるんです。
微妙な時間の時どうしたらいいか困るんですよね~!」

11時頃ならおはようございますでもこんにちはでもどちらもOKな気はするが
確かに気にし始めるとどちらにしたら良いのか悩むかも。

「ならばここはやはり『ごきげんよう』でキマリでは?(^^)」

と言うと

「先生、それ患者さんにびっくりされちゃいますよ!」

と爆笑されてしまった。
うーん、どの時間でも会ったときでも別れる時でも使える
日本語としてはかなり合理的な挨拶なのだけど
確かに相手と場所を選ぶかな。
ちなみにポーセリンのあるクラスでは受け狙いで
「ごきげんよう」を使っていたら定着してしまった(笑)

英語の Hello や中国語の 你好(ニイハオ)に相当する
時間を選ばない便利な挨拶ってないものだろうか。
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT