PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リケジョですから?

女性が男性に悩み事相談をしたので
男性は真剣に解決策を考えて提示したところ、女性から

「解決策が欲しいんじゃなくて話を聞いて欲しかったのに」

としょんぼりされたり、あるいは逆切れされたり・・・と言う話を聞いたり
経験したりしたことはないだろうか。

よく男性脳と女性脳の違い、として紹介されたり

「こういう時はとりあえず『そうかそうか、それは大変だね』
と共感してあげれば女性はそれで気が済む」

と言った対処法(?)がまことしやかに言われたりする。

これ、実際に経験したことがある。
ただし、わたくしが男性の立場で(苦笑)

「相談がある」

と言うから、それはもう全力で解決策を考えた。
好きな言葉は合理的、悩んでる暇があるなら解決策を考えたいタイプなので
あれはどうだろう、これはどうだろうと各種(?)提案したのに
友人(女性)は

「解決策が聞きたいんじゃなくて話を聞いて欲しいのよ!」

と、おかんむり。
あるいは、

「こういう風に言って欲しかったのに~」

と拗ねる。

わたくしは声を大にして言いたい。

だったら「相談がある」じゃなくて
「愚痴を聞いて」と
最初っから言って頂戴!!


相談と言うからこっちだってそのつもりで考えているのに
「そこは空気読んでよ」だなんて
わたくしはエスパーではない!!
・・・こういう感覚はどうやら男性思考に近いのだそうだ。
ただ、一般的に女性は不文律として
「相談がある」と言われても
「話を聞いて欲しいのね」
「同意して欲しいのね」
と脳内変換できるらしく、思考に至るまで女子力が低いことに
少々打ちのめされもした。
わたくし、どこかおかしいかも、と自虐的な気分で

「実はこういうことがあってね」

と、例のリケジョ同級生が集まったとき(これは大分前)に話したら

「あるある」
「わかる」
「わたしもそれ言われたことがある」

自分だけではないとわかって、ものすご~く救われた気がした(笑)

気になって、男性脳・女性脳判定のようなものを試してみたら
男性寄りの中性脳(男性、女性に片足ずつと言う感じ)、らしい。
そうそう、地図は読めなくてグルグル回すタイプだし(^^;)

そんなわけで、よしよし、と頭を撫でて優しい言葉が欲しい女性の皆さん。
間違っても「相談がある」ではなく「愚痴を聞いて」とか「慰めて」
と言って戴きたい。
わたくしのような、女子力の低い残念なタイプや男性でも
欲しい方向性を最初に正しく提示してもらえさえすれば
結構いい仕事ができると思います(T▽T)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT