PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Christmas Cake Project 2015

月曜日にご紹介した食べられないビュッシュ・ド・ノエルは生徒作品用の
アクセサリースタンド、とご紹介した。
実際に使用している画像がこちらである。

ケーキの飾り

生徒有志が参加した連作で、クリスマスケーキの飾りをモチーフに
思い思いのアクセサリーを作ってもらい
クリスマスケーキに飾ってみよう!というのが今回の企画。

この企画、ちょっとした紆余曲折があった。

そもそも、教室有志でひとつのテーマに沿って連作で作品を作るのは
2013年の日本貴金属粘土協会関東エリア展に出品した
Halloween Party が最初。
こうした取り組み自体が珍しく、講師向けの協会機関紙でも取り上げられた。
この経験で、彼らは「みんなで一緒に作品を作る」面白さを知った。
そして2013年日本貴金属粘土協会展出品作Jig-a-saurs(ジグソー)
ここで彼らは、他の出品者が講師や作家というベテランの中
一般人気投票で堂々の2位を獲得。
続く2014年日本貴金属粘土協会展出品作
weird silver spoons~ちょっとおかしな銀の匙~でも2年連続の2位を獲得。
この時は「私たちも出したい!」と他の教室からも生徒連作が出て
ひとつの流れを作れたことも誇らしかった。
そして今年2015年日本貴金属粘土協会。
「一位を目指そう」を合言葉に、かなり早い段階から企画を練った。
というのも、うちのクラスはほぼ全員が平日はフルタイムで働く社会人なので
教室以外での制作時間を捻出することが難しい。
そこで余裕を持って制作するため、企画を早く決定する必要があった。
協会展は11月。会場が遠方(札幌だった)なので締切が早まることを考慮して
9月には制作を完了させたい。年明けには制作がスタートできるように、と
何を作るか相談し

「クリスマスケーキの飾りをモチーフにアクセサリーを作って
フェイクのクリスマスケーキをスタンドにしてアクセサリーを飾り付け、展示する」

という企画が決まったのが2014年末。
デザインが決まるのが早い人は予定通り年明け2015年1月から制作を始めた。

まず最初に計画が狂ったのが3月。
協会側から「今年の協会展はリングのみ」という情報が入った。
これまでアクセサリー部門、リング部門、オブジェ部門といった
部門ごとの制作条件はあっても「ネックレスやピアスはダメ」
という展覧会は初めてだ。
リング以外はOKならともかく、リングのみは厳しい。
というのは、意外と「普段リングをつけない」という人は多いので
技術上必要最低限、リングの作り方は指導するが
うちの教室では普段使わない人にそれ以上リング制作は強制しない。
材料費がかかることなので、使わないとわかっていて
作りたくないものを作らせたくはないからだ。
「使わないけれど作りたい」人の場合はもちろん自由に作ってもらう
しかし、今回の企画はかなり面白いと思うので
できることなら出品させたい。
そこで、今考えているデザインをなるべく壊さず
展示が終了したらペンダントやキーチャームなどに
作り変える方法をそれぞれの生徒さんと協議し
どうにか出品の方向で話を進めた。

やれやれ、と進み始めた6月、詳しい要項が送られてきて
それを見ると

「作品(リング本体)以外の出品は認めない」

慌てて協会理事に連絡を取り、確認する。
どうやら今回、同じリング台を使って会場に統一感を持たせたい
というのが協会側の意向らしい。

今回のうちの教室の企画は、ケーキ型のアクセサリースタンドに
全員のアクセサリーを一緒に展示しなければ意味がない。
なぜわたくしがこの「企画」自体にこだわるかというと
過去の連作での企画そのものはわたくしが誘導してきたが
今回のケーキ企画は企画自体から生徒さん発案のものなので
是非とも実現させたかったのだ。
そこで、ある理事の方に企画を説明して別枠でどうにかできないか
(無理を承知で)相談してみた。

なんとこの理事、理事会に諮ってくださった
なんていい人なんだ!
協会側の回答は「例外は認められない」というもの。
なんでこんな大きな要項変更をこんなギリギリになって出すんだ、という
不満はあるものの、協会側も良いものにしようとしてのことだろうし
ルールを決めたら例外を認めないのは正しいと思う。
ただし、そのルールで出品したいかというとそれはまた別問題。

生徒さんズ協議の結果

「協会展じゃなくていいじゃん!最初の予定通り作りたいものを作ろうよ!」

ということで、改めてリング縛りを外し、当初の予定通り

「クリスマスケーキの飾りをモチーフにしたアクセサリー」

を作って、クリスマスケーキ型スタンドで教室のある会場に展示することに。

一部アップでお見せするとこんな感じ。

サンタ&トナカイとクリスマスブーツ

現在JOYFUL-2新田店B教室前の銀粘土教室ブース内にて展示中。
力作揃いなので是非実物をご覧いただきたい。
12月一杯展示の予定で、1月からは2週間ずつ
個々の作品を展示予定。
こちらでも作品解説を予定しているのでぜひお楽しみに!

エネルギッシュに自分の作りたいものを作る生徒さんズ。
たくましく育ってくれていて、講師として皆さんを誇りに思います(^^)

クリスマスケーキプロジェクト2015作品個別紹介
・フェアリーブーツ(輝子)
・ぐうたらサンタ(伸行)
・スキーでジャンプ(良子)
・ゆき丸(亜理沙)
・Gift for a King(Chad)
・凍(友代)
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT