PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリブレスト

パリブレスト

ミスタードーナツのクリスマスシーズン限定・パリブレスト。

パリブレストというのは、シュー生地をリング状に絞って焼いたものを
上下に切り分け、間にアーモンド風味のクリームを挟んだお菓子。
大きいものだとホールケーキサイズ。
形状から言っても、このケーキはドーナツ店とは相性が良いよね!

クリスマス仕様なのか、中央にもクリームを絞って
ブラウニーとサンタクロースが飾られている。

イートインコーナーではプラスティック製のフォークとナイフを添えてくれた。
ワクワクとはやる気持ちを抑えつつ、ナイフを入れる。
食べてみての感想。

激しく食べづらい!

プラスティック製のフォークとナイフではちょっと太刀打ちしづらい。
言うこと聞かなくて生地をつぶしてしまう感じ。
かといって、イートインコーナーなど人目があるところで
思いっきり齧り付くのは、大和撫子としていかがなものか。

これはお持ち帰りして、金属製のフォークとナイフでいただくのがおすすめ。
味は美味しかった(ただし、かなり甘い!!)ので
お好きな方は是非是非。3種類のフレーバーがある。

ちなみにパリブレストと言うお菓子は
パリ・ブレスト・パリという自転車レースを記念して考案されたので
自転車の車輪にちなんでリング型という説と
パリ発ブレスト行きの列車開通を記念して考案され
車内食堂車で提供されたと言う説があるそうだ。

起源がどちらでも、美味しいお菓子なので文句は勿論ない♪
関連記事
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT