PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

柚子湯

上から読んでも、下から読んでも柚子湯ーあら、回文だ。
確かにそうだけど、そういう話じゃない

柚子湯

冬至ということで、ゆうべは我が家も柚子湯。
柚子は、果樹栽培がご趣味の旦那様を持つポーセリンの生徒さんが

「出来すぎちゃったから誰か持ってってー!」

と、教室に持ってきて下さったのを
みんなで分けていただいたものだ。

結婚前、実家でも柚子をたくさんいただいた時や冬至には
母が風呂に浮かべて柚子湯にしてくれた。
この時必ずされる注意があって

「お風呂の中で柚子を揉むと痒くなるから、触らないのよ」

ハーイ、と良い子の返事をして柚子は揉まないのだが
やはり体がぴりぴりと痒くなる。
性格にもよるだろうが、長子は大抵親に言われたことは
無茶でなければそのまま従うもので
(例えば我が家の場合、歯の詰め物が取れるという理由で
ガムは食べてはいけない、と言われ、わたくしはそのまま
20歳過ぎまで食べることなく、今でもほとんど食べないが
弟は小学生の時には普通にガムを嗜んでいた・笑)
そのあたりなのか、ある時母はわたくしではなく弟に

「柚子を揉むと痒くなるからー」

と注意をしたらしい。
その時の弟の返答が

「そんなことするの、家には一人しかいないだろう」

そう、犯人(?)は父だった。

「だって、よく揉んだ方が成分が良く出るだろう?」

うん、確かに。
よく揉むと皮からリモネンという成分が出て
肌がぴりぴり痒くなります、お父様。

ちなみにリモネンというのは柑橘類の皮などに含まれる成分で
油をよく分解するので、台所洗剤やシール剥がし
油絵の筆洗いに使われたりする。
うん、ぴりぴりするってばさ(^^;)

わたくしも弟も家を出ている今
実家の柚子湯事情はどうなっているのだろう。
父は学習できたか、今度聞いてみよう。

冬至といえば柚子湯とかぼちゃに小豆
しまった、わたくしとしたことがかぼちゃを食べなかったわ。
一日ずれたけど、今日のオヤツは
パンプキンパイかかぼちゃプリンにしようかな?
かなり違う
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT