PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬は喜び庭駆け回り?

月曜日、関東は雪で大荒れだった。
群馬県内でもエリアによってほとんど降らないところもあったようだが
我が家の周囲はご覧の通り。

雪国~!

ちなみに2年前、2014年2月の大雪はこんな感じ。

臨時北海道

この時は雪の重さに耐えられず壊れたカーポート続出、
県内の道路は普段1時間の道のりに8時間掛かるなど大混乱だった。
うちのダーリンも普段40分の道のりに3時間、ようやくたどり着いたら
駐車場が雪に埋もれて車が停められないなど、色々大変だった。

このときに比べれば積雪量は少ないが、今年は暖冬だったのもあり
まだノーマルタイヤ。しかもダーリンの出勤時刻は午前5時。
健康第一、安全第一がモットーの我が家としては即答で

「無理!!」

というわけで月曜はお休みをいただくことにした。
職場も安全意識が高い業界なのですぐさまOKが出て
必要だった申し送りだけ電話とメールで済ませたらしい。

時々雪崩のようにあちこちの屋根から雪が滑り落ちる音に震えつつ(?)
ようやく雪がやんで日が差してきたのは午後になってから。

それっ、今だ!!
降った今日ならなんとかなる雪かきも
一晩たって凍ってしまうとえらいことになる、というのは前回の教訓。
腕も肩も雪かきでパンパン、雪国の方は大変だなあ。
そんなことを考えながらせっせと雪かきをしていると
道を隔てた裏の家から大興奮の子供の声が。

道路から除けた雪で庭に小さな斜面を作り
(斜面、と言っても大人ならひょい、と跨げるくらいの小山)
そり遊びをしているようだ。
悲鳴に近いくらいの歓声。
ああ、いいなあ。
大人にとっては通勤や通学の妨げだったり
雪かきが必要だったりとため息混じりになってしまうが
普段こんなにたくさんの雪には縁のないこのあたりのチビッ子にとっては
夢のような光景だろう。
もう、このチビッ子達がワンコだったら
ちぎれんばかりにぶんぶん尻尾を振っているのが目に浮かぶようだ(笑)
この時期に楽しさ全開で遊べるって貴重な経験だよね。
遊べ、遊べ。尻尾がちぎれるまで。
いや、だから尻尾は生えてない
ただし、怪我のないようにネ(^^)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT