PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美女・イケメンボイス

ラジオのパーソナリティやテレビのナレーション担当の方など
声は良く知っているがお顔は存じ上げない・・・なんていうことがよくある。
その場合、声のイメージからなんとなくどんな人物かを想像する。
ダンディなおじさま、肝っ玉母さん、
ナイーブな美青年、色香の匂い立つような美女などなど。

教室に向かう車の中で聞いているラジオ番組のパーソナリティは
声のイメージだと若くて綺麗なお姉さん、という感じだった。
ところが、ある日彼女が実は元お笑い芸人さんと判明する。
「モエヤン」というお笑いコンビで、あまり詳しくはないが
確か赤と青の全身タイツにヌーブラをつけて
「ヌーブラヤッホー!」
と元気に歌って踊っていた記憶が。
えええええ!!!全然イメージ違う!!
と慌てて調べてみたら、実は美人さんだった(笑)
全身タイツのイメージが強すぎて、美人だと気づかなかったよ。
この場合は、実は声とルックスのイメージが
ギャップのギャップ、とぐるっと1周してぴったりだったことになるのかな。

でも、必ずしもイメージぴったりとは限らない。
耳元で囁かれたら腰が砕けそうなイケメンボイスの持ち主が
実はごくごくふつうにどこにでもいそうなおじさんだったり(某声優さん)
永遠の幼児・サザエさんちのタラちゃんの声を当てている女性は
実は70代だったり。

お姿を知らなくても、イメージと実像にギャップがあっても
うっとりするような美女ボイスやイケメンボイス
気持ちを癒してくれるのでわたくしは大歓迎。
男女問わず、美声の持ち主はそれだけで評価2,3割増しになる気が(笑)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT