PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジェネレーション・ギャップ

ポーセリンのある生徒さんが、ある日こう言った。

「若い頃の草刈正雄って

カッコよかったんですね!」

若いとはいえ高校生のお子さんをお持ちのこの生徒さん。
そうか、彼女の世代だと若かりし日の草刈正雄さんを
リアルタイムでは知らないのか、と地味にショックを受けた。
自分が小学生くらいの頃のカッコいいお兄さんだったのだけど。
その後、話の流れで子供の頃に初めてカッコいいと思った
男性芸能人は篠田三郎さんだった、と言うと
彼女は篠田三郎さん自体を知らないようで・・・。
篠田三郎さんはウルトラマンタロウに変身する宇宙科学警備隊ZATの東光太郎隊員役でした
こういうところでジェネレーション・ギャップを実感するとは意外。
でもきっとそのうち

「若い頃の渡辺徹さんはスリムでカッコいい青春スターだった」

と言っても、誰も信じない日が来るんだろうなあ。
これは自分自身もちょっと信じられなくなりつつある(^^;)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT