PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

unsweetened heart

unsweetened heart

久しぶりにネックレスを作ってみた。
タイトルの unsweetenedとは「甘くない(無糖の)」という意味。
アメリカで砂糖抜きのアイスティーを頼みたかったら
unsweetened iced tea と言えばOK。
アメリカ人、ソフトドリンクは何でも甘いものが好きなので
「砂糖抜き」と念を押さないと甘いもの好きなわたくしでも吐きそうなほど
甘いアイスティーが出てくることが良くあるので覚えた単語だ(笑)
タイトルからお分かりの通り、甘くて可愛らしいのではなく
シャープな感じが狙いだ。
自分のタイプと年齢的に、そろそろ甘すぎるものは厳しいのでね(^^;)

裏側

裏から見るとこんな感じ。
これ、彫金技法で作り出せば切り出して曲げるだけだから簡単だが
銀粘土で直線や平面は実は難しいので何故そこへ行く、と言われそうだが
作りたくなったので仕方がない(笑)

バランス

ロングタイプで使いたかったので、こういうバランスで仕上げてある。
欲を言えばもう少しパーツに厚みが欲しかったのだが
この大きさで厚みを出すと更に重くなるので
サイズを優先して厚みは妥協。
経験上、重すぎると結局使わなくなってしまうので。
もしメンズならもっと厚く作って、マット仕上げでも面白いかも。

あわせたシルバーのチェーンは、メンズアクセサリーにも使用できる
普段自分では使用しないくらいしっかりしたもの。
チャームにつけてあるチェーン通しとチェーンが
自然に一体に見えるサイズを選んだらこうなった。
チェーン自体にも結構重量があるが、ロングサイズだとさほど気にならない。
チェーンの長さは使用感に大変重要。
もしお手持ちのペンダントが重くて使いづらいとお思いの場合
ぜひチェーンをしっかりした太いものか
長いものに変えて試していただきたい。
それだけで楽になるので。

普通のネックレスのように引き輪をつけてあるが
このサイズだと頭から被れるのでしばらく着用テストをして
ない方が良さそうならチェーンだけにしても良いかもしれない。

教室で生徒さんズにお見せしたところ

「先生、これ7g以上使ってますよね?」

おお、さすが!7gしばりのチャームスワップ直後のせいもあってか
一目で使用量をわかったのは立派。

pmc3 (8.4g)、チェーン、丸カン、引き輪、ダルマ板(以上4つはSV925)
2016年1月 制作
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT