PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マスクポーチ

マスクポーチ

マスクを持ち歩くための容器が欲しくて作った。
市販品(と言っても100円ショップのものなのだが)を持っているのだが
意外と嵩張るうえ、例によって色がかなり派手(100円商品にありがち)で
バッグの中に入れると目がちかちかするので(^^;)ここは自作しよう。

内側

両側にポケットがあって片方に未使用マスクを、もう片方に使用中マスクを入れる。
本当はマスクは一度外したらそのまま廃棄した方が良いらしいのだが
ちょっとだけ外したいというシーンもあって
ー例えば一杯お茶を飲みたいとか、ちょっとだけ電話をかけたいとかー
そのたびにマスクを廃棄していると山のように持ち歩かなければいけなくなってしまう。
外したマスクをそのままバッグやポケットにいれるのは抵抗があるので
ちょっと置き場が欲しいのだ。
ポケット形状は左右同じだが、普段使っているマスクが
未使用品は袋に入っているタイプなので区別がつくし問題ないかな。

ポーチ本体

本体はクリアファイルを切って折り曲げて貼って・・・と
紙工作の要領で作った。
薄いのに張りがあり、折れ曲がらずに済みそう。
接着には両面テープを使用。
クリアファイルの素材はほぼポリプロピレンで
これの接着には専用接着剤が必要なのだが(持ってるけど)
それほど力が掛かるわけではないので
両面テープで充分事足りる(しかも手軽)
また、今回は接着面が見える場所に来るので
接着剤より両面テープのほうが見た目がちょっと綺麗に仕上がるのだ。
柄付きのクリアファイルならそのままでも良さそうだが
これは無色透明なので同じサイズの色画用紙をカットして中に入れた。

マスクドウサギ

色画用紙(ピケ)だけだとさすがにそっけないかな、と
メモ帳にマスクをするウサギのイラストを描いて切って貼った。
ワンポイント(^^)
ウサギの場合マスクの紐は耳にかけられないのでこの位置で。
最近、マスクの紐で痛くなるのを防ぐため
こういった耳にかけないタイプもあるそうだ。

最初の計画では両側のポケットをマジックテープで留めて
開かないようにするはずだったのだが
持っているはずのシールタイプのマジックテープがどうしても見つからない。
材料の在庫がどこかにあるはずなのだけど・・・
(クラフトマン・あるある)
材料の整理をしないといけないと思いつつ
後回しになって早○年・・・(--;)

インフルエンザや風邪はそろそろピークを過ぎるかと思うが
花粉はまだまだこれから。
しばらく働いてもらえそうだ。
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT