PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

博物館でお花見を

先日、友人に誘われて上野の東京国立博物館へ行って来た。
途中フラフラと国立科学博物館に吸い寄せられそうになったが
(なにせ恐竜展だったので・笑)
たどりついた国立博物館では

「博物館でお花見を」

という春の限定企画が開催中だった。

まずは入り口でリーフレットをもらう。

リーフレット

ここに概要が書かれているのだが、国立博物館にはたくさんの収蔵品があるので
常設展と言えども時期によって展示品の入れ替えがある。
そしてこの期間は桜の意匠の器や着物だったり
サクラ材の仏像だったり・・・と
桜にゆかりの展示品を多く揃えて
収蔵品でお花見を、というなんとも洒落た企画なのだ。

リーフレットを開くとスタンプ台紙になっている。

スタンプ台紙にもなっている

展示室のどこかにスタンプが置かれているので、これを集めて回るのだ。
そしてここが素晴らしい!と思うのだが、このスタンプが
インクを使うスタンプではなくエンボス(浮き出し模様)スタンプなのだ。

エンボススタンプ

インクで周囲が汚れることもなく、インクパッドがかすれて出が悪いこともない。
しかも、収蔵品に合わせた図柄になっているところがなんとも素敵。
聞くところによると、毎年このエンボススタンプのデザインも変わっているそうだ。

今回びっくりしたのは、国立博物館に外国人観光客が多かったこと。
日本の美術品や刀剣、甲冑、仏像に興味を持ってもらえるのは嬉しいなあ。

そして、スタンプを5種類すべて押した台紙を受付に持っていくと
小さな缶バッヂがもらえる。

トーハクくん缶バッチ

2種類あって、どちらにしようかな?と迷っていたら係の方が

「もしお迷いでしたら、こちらが今年限定のデザインですよ(^^)」

わああ、読まれてるなあ。
もちろん限定版をいただきますとも(笑)
両手に日の丸扇をもって踊っているのは東京国立博物館のキャラクター
トーハクくん。
ちなみにこちらのギフトショップではトーハクくんはもちろんのこと
埴輪のグッズがずらり勢揃い。
埴輪マニア(?)の方はギフトショップだけでも楽しそうだ。

この企画、どうやら毎年春に行われている恒例行事だそう。
今年は3月15日から4月10日までで終了してしまったのだが
来年以降、よろしければ春のお出かけ先の一つに
上野の東京国立博物館を追加されてはいかがだろうか。
関連記事
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT