PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダーリン観察日記

友人の間では知られているのだが、ダーリンは料理が趣味でかなり上手だ。
仕事から帰ってきてから料理をしてくれるほど好きで
(とってもありがたいけれど)ちょっと申し訳ないな、と思っても

「いや、仕事と脳味噌を使う場所が違うからリフレッシュになる」

と言ってくれるほど。やれありがたや~!思う存分やっちゃってください☆

ダーリンの得意料理は鍋を振るものが多いので、服に油がはねることがある。
ならばここはエプロンを用意しようか。
よくカフェやレストランで使っているサロンエプロンはどうだろう?

理想

おお、いいんじゃない!?
ダーリン背が高いし、似合いそう!←親バカならぬ妻バカ
というわけで、さっそく黒のサロンエプロンを用意した。

「便利そうだね、ありがとう(^^)」

と早速使うダーリン。
だがしかし!違う!脳内イメージとかなり違う!!

現実

「・・・ダーリン、このエプロンはもっと腰を下げて巻く物でね」
「この方が汚れガードできる部分が多いよ!」
「だったら普通の胸まであるエプロンもあるけどそっちにする?」
「あれは被るのが面倒だからヤダ」

なんというか、お腹まで持ち上げたサロンエプロンは
なんともどすこ~い!な感じで・・・

どすこ~い!

・・・シャレで描いたはずのイラストに違和感がないところに
笑いと驚愕を禁じ得ない(T▽T)

そうだった、うちのダーリン、着るものにまったくといって興味のない人。
プライベートではシャツの裾をパンツにINしない!
というのを言い聞かせるのに5年掛かったのだった(涙)

友人に奥様とレストランを経営する現役の腕利きシェフがいるのだけど
うちのダーリンに、料理じゃなくてまずは
エプロンの巻き方を指導してはいただけないものだろうか(^^;)

関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT