PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016チャームスワップ・えんぎざる

えんぎざる

えんぎざる
作者 輝子さん
この作品をもらったラッキーな人 香百里さん

2016年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

クラスの頼れる委員長こと輝子さんの今年の作品は
ひらがなの「さる」という文字をアクセサリーに仕立てた。
画像の向きだとそれとわかって見れば「さる」と読めるのだが
実は色々な作戦が。
閉じた空間がたくさんあるので、どの向きでも使えるのだ。

えんぎざる

えんぎざる

えんぎざる

この3つの向きだと、ぱっと見た感じは
元のモチーフであるひらがなの「さる」にたどり着かないのが面白い。
特に「さ」のアレンジの仕方の面白さと、直線と曲線が混在するところ
なかなかバランスが良い。
輝子さんはうずまきモチーフに定評があるので
「る」の下の部分がもっとぐるぐるになるかな、とこっそり見ていたのだが
今回はチェーン通しとして使える、という目的があったので
そのあたりは封印したようだ。

さて、これを受け取った香百里さんがどうアレンジするかと思っていたら
更にこちらの予想を超えてきた。

ブローチにアレンジ

「チャーム」ということで、ペンダントやキーチェーンになるかと思っていたら
なんと香百里さんはキルトピンにワイヤーで固定し、ビーズを下げて
ブローチにアレンジ!

ブローチにアレンジ

この角度の方がわかりやすいだろうか。
ネックレスとしてチェーンを通しとして使う場合と
キルトピンに固定する場合では使い勝手の良い向きが逆になるので
元デザインを裏返して使うことになり、ますます
モチーフが想像つかなくなるのが面白い。

裏返しでも使えるくらいきっちり磨いて仕上げた輝子さん
ネックレスの予想を裏切ってブローチに仕立てた香百里さん
どちらもお見事!!

・すけすけリンゴ(Y香→Massayo)
・無題(Massayo→Y香)
・結 ribbon (由紀→伸行)
・再生(伸行→輝子)
・unikko(香百里→よしこ)
・続・お魚プクプク(よしこ→Chad)
・Full moon(Chad→Rika-C)
・A Happy New Monkey!(Rika-C→由紀)
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT