PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016チャームスワップ・A happy new monkey!

A happy new monkey!

A happy new monkey!
作者 Rika-C
この作品をもらった人 由紀さん

2016年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

申年ということで、バナナの皮を剥いたらおさるさんがコンニチワ!
というチャームにしてみた。
これは比較的男女どちらでも行けるかな?と思って作ったが
くじ引きの結果引き当てたのは
ミニチュアが「ヨダレがたれるほど好き」な由紀さん。
ある意味ミニチュアなので当たりかな?(笑)

A happy new monkey!

サイズ感はこんな感じ。
このサイズに7g使っているので
(欠損がなければ焼成後の理論値6.3g。
実際は磨いたりなんだりで5gくらいになることが多い)
見た目の割りにずっしりした感じがある。

画像ではわからないと思うのだが頭部は毛並みが彫ってある。
燻し(いぶし)を入れてあるので見ればわかるが
画像だとカメラが映りこんでちょっと見づらいなあ。

制作工程としては

1・おさるさん造形、乾燥
2・おさるさん磨き、顔と毛並みを彫る
3・残った粘土を4等分して細長い笹状に成型
4・3でおさるさんを包みながらバナナ型にする
5・乾燥させて全体の仕上げ
6・焼成、研磨、燻し

・・・の順。
PMC3の場合、急がなければいけないのは
1・のおさるさんの造形と3・4・の行程。
それぞれ粘土をこねるところから1分以内が望ましい。
(くわしくは銀粘土作品が出来るまでを確認されたし)

3・4・は曲げ伸ばしに強いPMC FLEXという選択肢もあったのだが
モデル制作の段階でPMC3でも行ける!と判断した。
でも今見ると、バナナのシッポにもう少し丸みを持たせたかったかな。

由紀さんはさっそくチョーカーに仕立てて教室につけてきてくれた(^^)
チェーン通しにビーズをあしらってキュートに仕上げてくれて嬉しかったv

・・・というわけで、今年のチャームスワップ全作品紹介終了。
おつきあいありがとうございました。
来年、また新しいメンバーも参加してくれると嬉しいな。

PMC3 7g 使用
2016年1月 制作

・すけすけリンゴ(Y香→Massayo)
・無題(Massayo→Y香)
・結 ribbon (由紀→伸行)
・再生(伸行→輝子)
・えんぎざる(輝子→香百里)
・unikko(香百里→よしこ)
・続・お魚プクプク(よしこ→Chad)
・Full moon(Chad→Rika-C)
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT