PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恐竜マドレーヌ

恐竜マドレーヌ

少し前だが、上野の国立科学博物館に行ったとき
カフェで「恐竜マドレーヌ」なるものを見つけた。
これは買わねばなるまい!←何故?

トリケラトプス

味はプレーン、抹茶、ストロベリー、チョコレートの4種で
形はティラノサウルス、ステゴサウルス、トリケラトプス、プレシオサウルス(多分)
の4種類、4×4で16種類の恐竜がいた。
この中からわたくしが抹茶のトリケラトプスを選んだ理由はただ一つ。

壊れていないのがこれだけだったから。

型から抜きづらいのかなあ、他のものは皆、首やらシッポやらが欠けていたので
欠けた、というか正確に言うと2つや3つに分解されている状態
一番かたちがはっきりわかるものを選んだらこれになった。
それにしてもこのフレーバーはなかなかのグッドチョイスで
どれもこれもなんとなく恐竜っぽい。
手間をかければ水玉模様や縞模様の恐竜も出来そうだ。

味の方はどうかというと

普通の抹茶マドレーヌ(^^)←当たり前だ!!

ところで、この日わたくしがなぜ科学博物館に行ったかと言うと
ボタニカルアート教室の先輩がここの植物画コンクールで入賞なさったので
作品を拝見するために出かけてきた。
植物画のほうは先輩はもちろん、素晴らしい作品が多く堪能できたのだが
一つ誤算があった。
作品鑑賞の時間はたっぷりとってあったのだが
この日はそのあと別の場所にあるポーセリンの材料店に買出しに行って
更にそのあとまた別の場所にキャンバスを取りに行く予定だったので
博物館での滞在時間が限られていたのだ。
科学博物館、展示がどれもこれも楽しそうで
わたくしは本来ならばあそこで丸一日遊べるのにな~~~と
後ろ髪を引かれながら帰ってくることに。
また日を見て絶対行こう、と心に誓ったのだった。

今は夏休みだからさすがに混んでいるかなあ。
でも国立科学博物館、色々楽しめるのでおススメである。
関連記事
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT