PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今月の生徒作品2016年9月・感謝

感謝

タイトル 「感謝」
作者   のぶおさん
制作者コメント 定年退職後、趣味の一環として
          シルバークレイをはじめて7ヶ月
          7月生まれの妻の誕生石はルビー
          ルビーの指環は出来ないが
          自前のアクセサリーを作ってみようと挑戦しました
          とても喜んでくれました

まず、この素晴らしい制作動機とコメントで
教室の女性陣だけでなく、スタッフの女性達のハートをも
鷲掴みにしたのぶおさん。
彼の年代だと、照れ隠しなのか人前で奥様をけなす男性も多い中
素直に感謝を言葉と形に出来るとは、なんて素敵なのだろう!
素敵なご夫婦像が浮かんでこちらも幸せな気持ちになる。

では、作品を見てみよう。
まずペンダント。

感謝(ペンダント)

奥様のイニシャル S と I を十字にレイアウトし
先端にはそれぞれハートが飛んでいる。
イニシャルの片方が I だからなのだろうが
文字の片方を横に倒してレイアウトって、よく思いつかれたなあ。
最初からノーヒントでするりとこういうことができるあたりに
頭の柔らかさが見て取れて、今後が楽しみ。
初期の作品で苦心なさっていたが、よく磨けている!
チェーン通しに丸カンを使用していたのだが
丸カンは力のかかり具合では簡単に開いてしまうので
メガネ留めというワイヤーワークをマスターしてもらった。

そしてイルカのピアス。

感謝(ピアス)

これは構造にちょっとヒントを出させていただいた。
というのは、ピアスはさすがに重いと辛いのだが
普段アクセサリーを着用しないのぶおさんにはピアスの重さは実感しづらく
最初のアイディアのまま作ると重くなりそうだったので
フレーム構造で軽量化。

自立します

ピントがぼけてしまったが、左側はイルカを正面から見たもの。
胸びれと尾びれで自立する。
外した時にちょこん、と立たせてもなかなか可愛い。

着用するとこんな感じ

耳につけるとこんな感じで、ちょうどイルカがジャンプしているように。
背びれがフックの役割を兼ねている。

奥様も喜んでくださったみたいで何よりだ・・・って
これは喜んだだろう!もしかしたら泣いちゃったかも!!

短期間でどんどん腕をあげているのぶおさん。
わたくしの周囲には、やはり定年退職後に銀粘土をはじめて
数百個作品を販売する人気作家となったLeoさんや
定年退職後に美大へ通い、今や世界をまたに駆けて活動する油絵作家がいる。
のぶおさんも、ご本人が望めばこの先まだまだ進めるはずだ。
またひとり、先が楽しみな生徒さんが増えた(^^)

今月の生徒作品と言うことで、9月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。
なお、9月からブースが移動し、エスカレータ脇入り口そばに
各教室ブースが集合しています。

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT