PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

横のものを縦にする

「縦のものを横にもしない」とは
ものぐさで何もしない人を表すことわざ。
本来縦になっているべきものが横になっていても直そうとしない人のことで

「まったく、うちのお父さんときたら座ったが最後
 縦のものを横にもしないんだから!」

といった使い方をする。
例えば、本棚の本や花瓶が倒れていてもそのまま、とか
ハンガーから上着が落ちていてもそのまま、とか。
もっと言うと、自分のほうが近くにいるにもかかわらず
電話を奥さんにとってもらうとか。
横のものを縦にもしない、という言い方もあるそうだ。
もちろん意味は同じ。

さて、我が家のダーリンはといえば
気が付けばちゃんと横のものを縦にするできる男だ。
ある日、洗面台上に置いてある瓶が横倒しになっているのが気になったらしく
彼はちゃんと立てておいてくれた。

だが実はこの瓶、残量が少なくなったので使い切ろうと
敢えて横たわらせておいたもの(笑)
うん、言わなかったわたくしが悪かったわ・・・と
戻してくれたお礼と横にしておいた理由を伝えたのだった。

仕事に限らず、報告・連絡・相談は必要だな、やはり(^^;)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT