PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

窯出し市

先日参加させていただいた、窯出し市のミニレポート。
まず、メインとなる陶芸作品。

こちらの建物ではジャズが流れる

普段はろくろのある制作工房だが、見事に展示会場に変身。
会場に静かに流れるジャズも雰囲気バッチリ。

掘り出し物

第一会場の2つの建物のあいだには、掘り出し物コーナー。
さまざまな理由で破格の安値になっているので
お気に入りを見つけたら超お買い得。

陶芸作品

こちらの建物も普段は陶芸教室になっている。
先ほどの建物とはまたちょっと違うが良い雰囲気。
お手頃な普段使いの器から、芸術品な花器まで多種多様な作品が並ぶ。
ここでは絵付けの一日体験もできる。

アクセサリーコーナー

この奥の一角に、アクセサリーコーナーを作っていただいた。

ア○タ風?

クロスが紺なので

『ア○タみたい!』 ← 店舗カラーが紺のアクセサリーブランド

と、内心喜ぶ(笑)

家具

裏手の坂を上ったところにある第2会場は、普段はインド雑貨を扱う会社。
その手前半分にばーん!と並ぶダイニングテーブルや椅子、カップボードは
木工家具作家さんの作品。ほかに一枚板のカッティングボードも。

和風小物

こちらは折り形をはじめとする和風雑貨。
この手前には手作りのオルゴナイトペンダントが並んでいる。
どちらのテーブルもとても素敵。

カフェ

そしてカフェ!
器は陶芸作家の、テーブルとイスは木工家具作家の
コースターは和雑貨作家の作品という
素晴らしいコラボレーション。
ちなみにカフェを主宰するのは木工家具作家の奥様。
ロシア人で(美女だ!)来日五年とは信じられないほど日本語が上手。
上の画像で、スプーンが入っている器には
手作りプリンが入っていたのだが、写真を撮り忘れて
ぺろりと平らげてしまった。
このプリンは大人気で、連日3時前に完売。

雨が心配だったが3日間お天気に恵まれ
(3日目は恵まれすぎてむしろ暑いほどだった!)
たくさんの人に見ていただくことができた。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

来年は未定ですが、開催するなら同じ時期とのこと。
よろしければ、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
関連記事
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT