PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今月の生徒作品2016年6月・薔薇とうさぎ

薔薇とうさぎ

タイトル 「薔薇とうさぎ」
作者   ちえみさん
制作者コメント いい香りからたどり着いて
          白い薔薇を見つけたうさぎさん
          シルバーと白と青の石で
          初夏を感じますように
          
ウサギスト仲間(?)のちえみさん。
彼女は粘土を伸ばしたロープからの造形が見事なので
クラス内では「紐作りの女王」と呼ばれている。
この見事なウサギチャームも
銀線を曲げてロウ付けして作るならそう難しくないが
ロウ付けが出来れば、の話だが
銀粘土で作るのは実は結構大変な作業。
何が大変って、実はこのウサギの形を作れるだけの
長いロープの造形がまず大変。
さすがは紐作りの女王、見事な出来栄えである!!
シッポを作らなかったのは、最初からこの仕上がりの通り
白い石を下げることを想定していたため。
揺れる白いシッポがとても魅力的(^^)

実はここまでは結構早い段階で仕上がっていて
ちえみさんは、アクセサリーとしてどういうスタイルにするか
じっくり時間をかけて考えた。
ペンダントにする、バッグチャームにするなどのアイディアの中から
彼女が今回選んだのはキルトピン。
ラップスカートのあわせの部分や、ストールを留める時の
安全ピンタイプのピンだ。

薔薇とうさぎ

ここでキルトピンにウサギのチャームをさげるだけでは素っ気ないが
ちえみさんはさすがよくわかっている!!
まず、同じく銀粘土で作った薔薇と葉っぱのモチーフを下げた。
この葉っぱは、本物の葉にペーストタイプの粘土を塗って
葉脈を写し取るという、一度は体験してもらう技法。
以前作りはしたものの、使い道が決まっていなかったらしい。
そこに新たに薔薇のチャームを作って添えた。
そして、ピン本体にはターコイズのさざれをワイヤーワークで固定。
このターコイズのおかげで、初夏らしい爽やかな色が加わった。

薔薇とうさぎ

そして今回、作者紹介POP用の制作者コメントが
「いい香りからたどり着いて白い薔薇を見つけたうさぎさん」
と、ストーリー仕立てになっているところがまた素晴らしい。
この作品展示を見てくださったお客様は
一瞬でこの作品の物語世界に引き込まれたのではないだろうか。


☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
関連記事
web拍手

| 未分類 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT