PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コルクのウサギ

シャンパンやスパークリングワインの栓の金属部分、ミュズレで作る
シャンパンチェアは以前ご紹介したことがあるが(こちらこちら
残ったコルク栓の使い道が思い浮かばず溜まる一方。
ワインのコルクならほぼまっすぐだから色々使い道もあるのに。
有名どころだとカトラリーレストやたくさん並べて鍋敷きなど。
自分では過去カードホルダーを作ったことが。

そんなある日、某レストランにてコルクがウサギになっているのを目撃した。
樹脂製の耳と手足が生えている。
後で調べてみたら、ちょうどプッシュピンの後ろが耳や手足になっていて
コルクを動物に変身させられるキットがあることが判明。
そうか、耳と手足を樹脂で作ればいいのね~♪と思いながらそのまま放置。
というのも、樹脂の成型が意外と手が掛かるのだ。
取り掛かってしまえば何てことないのかもしれないけれど・・・(^^;)

そんなある日

「何も樹脂で成型しなくてもワイヤーでよくない?」

と思いついて作ってみたのがこれ。

コルクのウサギ

耳と手足をアルミワイヤーで作ってみた。

シッポはチャームポイント♪

飾っている時には見えないが、もちろんシッポもある。
ここはウサギスト的に譲れないチャームポイント(^^)
バニーガールのポンポンみたいなシッポではないのは
うちにいたウサギさんのシッポがこんな感じだったから。
有名どころで言うと、ピーターラビットの尻尾が一番近い。

こんなことも

ワイヤー製の手足は自由にポーズが付けられるので
こんな風にメッセージカードを持たせることも可能。
・・・ミニチュアの本や新聞、スケッチブックを作って持たせてもいいかも(^^)

ワイヤーを差し込みたい部分に千枚通しで穴を開け
曲げたワイヤーを差し込んだだけ。
ワイヤーの差し込み部分は斜めにカットしておくと差しやすい。

お手軽なので、もしコルクが溜まっていたらお試しあれ!

スパークリングワインのコルク栓、アルミワイヤ(商品名:自由自在)
2017年1月 制作
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT