PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本当に役に立ったお掃除豆知識

わたくしは、自他共に認めるズボラ主婦である。
間違っても大きな声で言うことではない(^^;)
だがその一方で、手を抜くための手間は惜しまないタイプなので(笑)
家事に関するお役立ち記事は大好きだったりする。

去年、自分が実際に試してみた中で
本当に役に立ったお掃除豆知識Best3をご紹介しよう・・・需要はあるのかな???


第3位 こげつきを重曹で煮て落とす

実際に何を煮たかというと、電子レンジの回転網とガスコンロの五徳。
我が家の電子レンジはオーブン・トースター機能付きで、
トースターとして使用する際ここの回転網に直接パンを載せるので
結構焦げ付きが気になっていた。
方法としては、回転網や五徳など洗いたいものが浸るくらいの水に
重曹を入れて沸かし、ぐらぐら15分くらい煮る(吹きこぼれ注意)
そのあと自然に冷めるのを待って普通に洗う。
焦げ付きがふやけて浮くので、かなり落とすのが楽になる。
軽いものはこすらなくても落ちてくれるほどだ。
一度で無理なら何度かにわけてもOK。
この場合の注意点は、アルミの鍋は使用禁止。黒ずんでしまうので。
重曹の量は適当だが、水1カップに大さじ1杯くらい?
アルミ以外なら、鍋を焦げ付かせてしまった時も
重曹を入れたお湯を沸かして冷めるまで放置すると
焦げ付きそのものがふよふよと浮かんできたりする。
これは見て楽しいので試す価値アリ←目的がだんだん違う方向に・・・

第2位 湿らせた新聞紙で玄関たたきを掃き掃除

これ、かなり昔から言われているが、試してみたら本当に良かった!
何が良いかと言うと、埃を立てずに掃き掃除できるところが素晴らしい。
方法としては、新聞紙をちぎってバケツか何かで水に浸し
軽く絞ったものを玄関たたきにばらまく。
この新聞紙ごと箒で普通に掃き掃除。
新聞紙の水気がほこりを舞い上がらせないので大変快適。
新聞紙は集めた埃ごとちりとりで集めてゴミとして処分。
これ、茶殻でも良いらしい。
茶殻を使うと、ほのかにお茶の香りがしてそこも楽しめるそうだが
注意点としてはたとえば目地や窪みが多いたたきの場合
あとで茶殻を集めるのが却って大変なことになるので
構造でどちらにするかを決めると良いそうだ。
うちの場合は目地が多いので新聞紙を使用。
新聞紙で窓ガラス拭き、はあまり効果が感じられなかったが
これは効果抜群でリピートしたい。

第1位 ラップでパック

カビとり剤でもセスキ炭酸ソーダ水でも、汚れを落としたい場所に
洗剤類をつけて、その上をラップでパックしてしばらく放置する、と言う方法。
「ペーパータオルで」と書かれているのを試してうまくいかなかったものも
ラップでパックしたらうまく行ったことがある(特にカビ取り剤)
なんでも、お掃除のプロが当たり前に知っているのに主婦が意外と知らないことは

「洗剤をかけたらなじませて放置する時間が必要」

ということなのだそうだ。
例えば換気扇のフィルターなら食器用洗剤と重曹を1:1に混ぜたペーストを
塗りつけてラップでパック、お風呂場のカビならカビ取り剤をスプレーしてラップでパック
もし水垢が気になる場所があるならばクエン酸をスプレーしてラップでパック
※クエン酸は材質によっては使えないので要チェック!!
・・・したら、しばらくお茶でも飲んでゆっくりして放置!これが重要(笑)
いきなり磨き始めるのではなく、じっくり攻めるべし。
音楽でも聴きながらのんびりお茶を飲んで雑誌か何かめくったりして30分後。
砂と油が混じって頑固な汚れとなり、スポンジが動かなかった換気扇フィルターは
簡単にスポンジで洗えるようになっているし
お風呂場のカビはこすりもせずに消滅。水で洗い流せば良いだけ。
そうそう、キッチンのシンクのトラップの文字が浮き彫りになっている部分に
ちょっと赤くなったような汚れがあって、これがブラシでこすっても
漂白しても落ちなくて困っていたのだが、ふと思いついて
カビ取り剤をスプレーしてラップでパックしたら綺麗さっぱり!

文字まできれい!

この画像でわかるかなあ?
「清掃」の清の字の「月」の閉じた部分などが
赤く汚れていたのだが、どうやら正体はカビだったらしい。
これもラップパックして放置しておいたら勝手に綺麗になってくれた。
ちなみにこの排水口トラップは16年使っている年季モノ。

楽ができる方法が見つかるとなんだかものすご~く得をした気分(笑)
ご紹介した方法、お住まいの材質等によっては合わないこともあるので
くれぐれも良くお調べのうえ、自己責任でお願いします☆
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT