PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

素直なあなた

ポーセリンペインティングの教室にて。
良子さんという生徒さんはとても素直である。
彼女の朗らかな笑い声が聞こえてくると
作業中の別テーブルの皆さんが

「良子ちゃんは今日も幸せそうね(^^)」

と、なんとなく安心する。
教室で、わたくしが良子さんに技術的な指導をしていると

「良子ちゃん、なんでもハイじゃなくて
わからないことはちゃんとそう言わないと
先生も困っちゃうよ!」

と仰った生徒さんがいらした。
普通はそうなのだが、良子さんに関しては心配がいらない。
なぜならば、良子さんはわたくしの説明に納得しているときは

「ハイ(^^)」

と普通に答え、納得していない、あるいは良くわからない時は

「ハイ~?(´・_・`) 」

と語尾を上げて答えるので
声の調子で理解度がすぐわかるのだ。
やっぱり彼女は素直なのだと思う(笑)

こういう生徒さんの場合は良いのだが。
お稽古事などで困るのは、わからないのにわかる振りをされてしまうこと。
なるべく反応を見て本当にわかっているかどうか確認するが
たまにわかった振りが物凄くお上手な方がいらして
振りにだまされ(?)説明しなければいけないことを飛ばしてしまうと
あとでそこが原因で躓いてしまうことがある。
あなたが理解しようとしている場合、わからないのは
あなたではなく教える側の責任なので
遠慮なく何度でも質問して欲しい。
わかるまで、とことん説明させていただきます。
生徒さんの理解が深まること、技術が向上すること
それが講師の喜びなのです(^^)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT