PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フェイクパールのステーションラリエット

フェイクパールのステーションラリエット

チェーンにフェイクパールを留めたステーションラリエット。
「ラリエット」とは1本の紐状のアクセサリーのこと。
以前作ったものはこちら
「ステーション」というのは、モチーフとモチーフの間を
チェーンやコード、ワイヤーでつないだタイプのネックレスのこと。
電車の路線図を頭に思い浮かべていただいて
線路をチェーン、駅をモチーフ(この場合フェイクパール)にすると
ちょうど似た形になるからなのか、「ステーション」と呼ばれている。

実は、銀粘土の勉強会でご一緒している千尋さんが
このタイプのラリエットをされていた。
彼女はパールジュエリーコンテスト入賞常連のパールクイーンなので
もちろん本物のパールのラリエットだったのだが
このパールの留めが接着剤だ、という話になって

「それならフェイクパールで似たものが作れますね?」

「作れるわよ!」

ということになって、作ってみた。
千尋さんのオリジナルはパールも白とグレーがMixされていて素敵だったのだが
手元に1色しかなかったのでご覧の通りに。
グレーのフェイクパールを買ってから、だと
作りたい気持ちがしぼんでしまいそうだったので。
やっぱり「作りたい!」と思った時が
ベストなタイミングだ(^^)

ロングで

片方の先端に止め具(カニカン)をつけてあるので
好きなところにひっかけてロングタイプのY字ネックレスにする。
最近はロングネックレスが好きで重宝しているのだが
絵を描くときや制作の時、食事の時にはちょっと邪魔になることも。

ショートで

そんな時には2重にしてショートネックレスにできるような長さにした。

「接着で行けますね!」

という話から始まったのだが、実際には剥がれがちょっと怖くて
つぶし玉で固定してある。
邪魔になるかな?と思ったが意外と気にならなかった。

また、最初は等間隔~、と計っていたのだが
途中からリズムがあっても面白いかも?と
間隔を変えたり、3玉くっついたものを作ったりした。
最初からもっと冒険してもよかったかなあ(笑)

フェイクパール、丹銅(銅約90%、亜鉛約10%の合金)Boxチェーン、つぶし玉、
カニカン、ノンターニッシュワイヤー
2017年3月 制作
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT