PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チーズのかわりに

「チーズの代わり」と言っても、ワインのお供ではなく
写真を撮るときの掛け声(?)の話。

子供の頃は「はい、チーズ」が多かった気がする。
英語で cheese というと口がイの形になるので
笑った顔になる、ということなのだが
残念ながら日本語で「チーズ」と言うと
口がひょっとこになってしまう(^^;)

なので、「イ段」の音で終わる言葉を言えば(言わせれば)よいということで
「ウィスキー」なんてのもあったが、比較的一般化したのは
「1+1は?」と撮影者が聞いて
「2~!」と答えさせるパターンではなかろうか。

先日、これの変化球に遭遇した。
最初は「1+1は?」と聞かれて「2~!」とお約束の答えをしたのだが
次にシャッターを切るときに
「じゃあ7の次に大きい素数は?」
「??じゅう・・・いち?」
「おっ、さすがみんな理系ね(^^)」
・・・正解はしてるし答えはイ段音だが
あまりに斜め方向から来たため虚を突かれて微妙な表情に(笑)

最近わたくしがおもに女性を撮影するときに使うのは

「何か問いかけたら『キレイ』と答えてね」
とお願いしておく、というもの。

「じゃあ撮りますよ~。わたしは?」
「・・・キレイ」 パシャ★
「今日も」
「キレイ」 パシャ★
「ますます」
「キレイ」 パシャ★

と言った塩梅。
お願いしているわけなのだが
結果的に「私はキレイ♪」と言わせてしまうので
そのあたりがちょっとおかしくてクスッとくるらしく
なかなか自然な笑顔が撮れる。

さて、あなたは撮影の掛け声(?)は
どんな言葉を使われているだろうか。
面白いアイディアがある方、ぜひお教えください(^^)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT