PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウサギチャームのブレスレット

ウサギチャームのブレスレット

ウサギチャームのブレスレットを作った。
ブレスレットそのものは貴和製作所さんで公開されている
レシピNo.1402 半貴石サザレの2連レザーコードブレスレット
のピンクトルマリンをアメジストに、チャームを自作の銀製チャームに変えただけ。

Silverの刻印入り

チャームは裏側にSILVERの刻印を打った。
これだけで意外と高級感が出る。
本来SILVERと刻印を打っても良いのは純度92.5%以上のもののみ。
銀粘土は純度99.9%なのでもちろんOK。
なぜ100ではないかというと、混ぜ物は無いけど誤差の範囲、という
やや控えめな表現らしい(笑)
ただ、残念なことにまがい物に「SILVER」だの「925」だのといった
刻印が打ってあることもないわけではない。
逆に、デザイン上の理由で本物でも刻印なしの場合もあるので
気になる場合は信用できるお店でのお買い物をお勧めしたい。

・・・話をブレスレットに戻そう。
実際につけてみるとこんな感じだ。

実際つけるとこんな感じ

一本の長い紐を2重に巻いて留めるラップブレスレット。
貴和製作所さんのレシピにしたがって作っているが
この留め具が大変留め辛い。
ブレスレットはパートナーのいる女性の場合
殿方に留めてもらう為にあるようなアクセサリーで(笑)
特に男性生徒さんには

「敢えて留め辛い留め具で作ってプレゼントしてあげましょう。
 毎回留めてさしあげれば良いのですよ(^^)」

と、悪魔のような指導をしているのだが(爆)
このブレスレットは素材的に水仕事の時など
留め外しをしたい機会が多いため
さすがに留めづらさが気になる。
次に同じタイプのものを作る時は留め具を別のものに変えよう。

腕時計と合わせても

こんな風にウサギチャーム付きの腕時計と重ね付けして
ウサギストっぷりを無駄にアピールしたりして(^^)

PMC3 2g?
2017年4月 制作
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT