PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今月の生徒作品2017年6月・天使のはね(Summer)

天使のはね(Summer)

タイトル「天使のはね(Summer)」
作者  輝子さん
制作者コメント はねモチーフにターコイズのビーズを使い
          ピアスを作ってみました
          これから夏に向け活躍しそうです

実験室に足繁く通ってくださる方の中には
「え、5月の作品は?」
と思われた方もいらっしゃるかもしれない。
実は途中から展示期間がずれてきてしまったため
前回の作品を1ヵ月半展示させていただいたので
5月の作品はなく、4月の作品の次がこれ。

わがクラスの委員長こと輝子さん。
オールラウンダーで何でも作れるのだが
天使のはねは彼女が継続的につくっているモチーフだ。
今回は夏向けということでターコイズとシルバーの組み合わせ
そしてモチーフはフェザーとある意味鉄板の組み合わせなのだが
フェザーモチーフとピアス金具の間のターコイズは球ではなく樽型。
しかも、一緒に下げている小さなビーズはワイヤーを通した螺旋形。
ある意味非凡というか、よくぞこの形状を思いついた!
風の動きのようでもあるし、はねの軌跡のようにも見える。
素材の組み合わせはきわめて普通なのに
あしらい方が普通じゃないのは本当にお見事(^^)

天使のはね(Summer)

ビーズを留めるめがね留めもきっちり隙間なく綺麗。
クラスで一番と言ってよいほどビーズの扱いに慣れているだけのことはある。

こういう形を作ろうとすると、不思議と左右対称に近づいてしまうのだが
そうならないように適当に乱すと自然に見える。
・・・と口で言うのは簡単なのだが
実はこの「適当に乱す」と言うのは意外と難しい。
向いている人と向かない人がはっきりわかれる作業で
得意な人は難なくこなせるが、苦手な人の場合
むしろきっちり作る方が何倍も楽!ということになる。
輝子さんは上手に自然な形を作れるタイプのようだ(^^)

ご本人も書かれているが、夏に向かって活躍しそうなこのピアス。
展示終了後、梅雨が明けたらバンバン使って欲しい。


今月の生徒作品と言うことで、6月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

天使のはね(Summer)

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT