PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

掛川花鳥園ドロップス

掛川花鳥園ドロップス

魂の双子・ROM嬢からいただいた掛川花鳥園ドロップス。
ROMちゃん、ありがとう~!

掛川花鳥園といえば花の中で鳥と触れ合える・・・触れ合うどころの騒ぎではないと
お好きな方にはたまらないことでも有名な全天候型テーマパーク。
そういえばROMちゃん、旦那様と二人で足繁く通っていると言ってたっけ、と
いただいたドロップの缶を裏返すと。

え・・・え?

「なめてみるまで何味かわからない真っ黒ドロップス」

って、マジですかコレー!?
と缶から出してみると、あらまホントに真っ黒。

ホントに真っ黒

疑っていたわけではないが、想像以上に黒い。
黒あめ那智黒か?とツッコミを入れようかと思ったが
正直、那智黒より更に黒い。
※黒あめ那智黒:那智勝浦名物の黒糖を使ったあめ。美味。

ハリー・ポッターに「百味ビーンズ」という魔法族のお菓子が登場する。
見た目はジェリービーンズなのだが、チョコやミント、フルーツといった
幸せなフレーバーだけでなく「鼻くそ味」「ゲロ味」「犬のよだれ味」
といったとんでもないフレーバーまでランダムに封入されている。
必ず味に関連した色をしているのだが、そっくりの色でも
実は違うフレーバー、ということがあって作中人物がたびたび
とんでもない目にあうのだが

掛川花鳥園ドロップスって
マグル向け百味ビーンズ!?


※マグル:ハリーポッターの中で非魔法族(魔法を使えない普通の人間)を指す

早速ダーリンと二人挑戦してみると
ダーリン:オニオオハシ(コーラ味)
りかし:ベンガルワシミミズク(ストロベリー味)

缶には「オニオオハシを引き当てた君はラッキーだ!」とある。
しかも「すべての味が揃わない場合がございます」
つまり、コーラ味が入ってない缶もあるわけで
1個目でいきなり引き当てたダーリン、凄い!!

ドロップの味が食べるまでわからないというだけで
ちょっとしたエンターテインメントになるものだなあ。
まったく判別が付かない、という点では百味ビーンズより
難易度が高いが、とんでもないはずれフレーバーはなく
すべて美味しいものばかりなので安心してチャレンジできる。
うーむ、これをセレクトしたROMちゃん、わかってるなあ!!(笑)

もし掛川花鳥園へおでかけの節は
お土産におひとついかがだろうか(^^)
関連記事
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT