PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今月の生徒作品2017年10月・風にゆれる

今月の生徒作品2017年10月・風にゆれる

タイトル「風にゆれる」
作者  京(けい)さん
制作者コメント テクスチャの表現にこだわって制作しました
          側面を曲線にすることで
          本体のゆれ感を楽しめるものに仕上げました

このところめきめき腕を上げている京さんの作品。
最近、京さんは「テクスチャ(質感)」に着目している。
テクスチャの多彩さを表現しやすいというのは銀粘土の長所の一つなので
なかなかいいところに目をつけてくださった!

この作品の内側の印象的なテクスチャは
ぐしゃぐしゃに丸めたアルミフォイルでつけてある。

今月の生徒作品2017年10月・風にゆれる

同じ作業を繰り返しても、アルミフォイルの丸め具合や
力の入れ具合によって、完全再現は出来ない
一期一会のテクスチャだ。

今月の生徒作品2017年10月・風にゆれる

裏側は鏡面仕上げにしてあって
コメントにもあるように、ゆるやかにつけたカーブのおかげで
身につけると風に吹かれるかのごとくゆらゆら揺れ
また、揺れ具合で裏側の鏡面部分が見えることにより
内側のテクスチャとの美しいコントラストを見せてくれる。
シンプルではあるが、一切妥協のないこの仕上がりは
まるで茶室に活けられた一輪の花のごとき
侘び寂を感じさせられる。

京さん、すごい世界の扉を開いてしまったなあ!(笑)

チェーン通しのめがね留め、ビーズを留める釈迦玉を作るバーナーワークと
新しい技術も色々学んだこの作品。
ビーズを選ぶのにものすご~い時間をかけながら
苦悶の表情を浮かべていたのを良く覚えている。

ビーズを選ぶのなんて楽しいでしょうよ!と思ったのだが
よくよくお聞きしてみると叔母様への初めてのギフトだったそうだ。
いつまでも若々しくいて欲しいという叔母様への願いがこもった
渾身の作品。
きっと、叔母様は大切に使ってくださっているだろう。


今月の生徒作品ということで、10月一杯作品展示ブースに展示中。
(※叔母様のご好意で今月お借りできることに!!)
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

今月の生徒作品2017年10月・風にゆれる

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT