PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダメージジーンズ

気に入ってよく履いているジーンズに穴が開いた。
皺の山部分が薄くなってきていたので
そろそろかな~という予感はあったのだが、残念。

ああ、これもうダメかあ、と言うとダーリン

「履けるでしょ?若い人よくそういうの履いてるじゃない(^^)」

あのね、ダーリン。
それは若いから許されるのであって
ある年齢を超えてからそういうものを着ると
ただただみすぼらしくなるのよ!悲しいことに!!

自分が若い頃、母が

「これはもう無理だわ~」

と言うと、年齢なんて気にしないで
着たいものを着ればいいのにと思ったけど
そういうことじゃないのだよなあ
・・・ということが実感できる年齢に到達しましたとさ(^^;)

その一方、若い頃

「大人になったら似合うようになるかな?」

と思っていた毛皮だのピンヒールだの
大きな宝石の指環だのが
一向に似合うようにならないのは何故なのだか(苦笑)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT