FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今月の生徒作品2018年3月・春色

今月の生徒作品2018年3月・春色

タイトル「春色」
作者  友代さん
制作者コメント パーツを形作った後に貼り合わせ
          板状に削りました
          ピンクのビーズは作品に色を反射させることで
          桜らしさを出すためにプラスしました

季節に合わせたアクセサリーを作ることができるというのは
銀粘土作家としての醍醐味の一つ。
そんなわけで、春が近くなると花のアクセサリーを作りたくなるが
やはり日本において花といえば桜。
友代さんは真正面から桜に取り組んだ。

制作者コメントにはさらっと
「パーツを作った後貼り合せて板状に削った」
と書いてあるが、薄さをキープしながら
きっちり貼り合わせていくのは中々難しい。
友代さんは本当にコツコツ仕事を進めていくタイプで
音を上げずにじっくり制作に取り組んでくれた。

造形として特に注目したいのは、チェーン通しの部分。

今月の生徒作品2018年3月・春色

葉の1枚を輪郭線で表現することでチェーン通しにしてある。
また、この葉にゆるやかなひねりを入れることで
チェーンを通した時、自然とペンダント部分が正面を向くようにしてあるのだ。
とってつけたようなバチカンをつけるより
モチーフそれ自体がチェーン通しになる作りは大変美しい。

また、脇に添えられたハート型のスワロフスキービーズは
制作者コメントにもある通り
光の加減で銀をうっすら桜色に染める。
色のない銀のアクセサリーに、文字通り春色を装わせてくれた。  

今月の生徒作品ということで、3月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

今月の生徒作品2018年3月・春色

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT