FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

布団がふっとんだ

昨日、ボタニカルアートのクラスから自宅へ戻るため高崎線を待っていると
ホームに遅延を知らせるアナウンスが。
わたくしが乗る予定の高崎線の前に発車するはずの湘南新宿ラインが
線路内支障物の影響で停まっていて、その影響で遅れているそうな。
線路内支障物って何ぞや?と思っていると
「線路内に布団が落ちているため・・・」と追加情報が。

なんと!?リアル「布団がふっとんだ」なのか!??

親父ギャグの定番(?)である「布団がふっとんだ」
いや、座布団ならともかく(!?)布団はとばないでしょ!と思っていたが
布団って飛ぶのね。認識を改めなければ。。

通勤や通学の時間帯ではなかったので影響は比較的小さかったと思われるのが
せめてもの救いと言えるだろうか。
だが、この「布団がふっとんだ」は、わたくしが知らなかっただけで結構あることらしい。
交通機関への影響も勿論心配なのだが
(巻き込んだりすると故障や事故の原因になるかもしれないし)
わたくしが心配なのは、飛ばされた布団の持ち主はどうなるのだろう、ということ。
普通の洗濯物と違って布団ってそうそう代わりはないよねぇ。。。
夫婦揃って花粉症の我が家ではこの時期布団を外に干すのは
自殺行為に等しいので布団乾燥機頼みだが
そういう心配がないなら、天気の良い日には布団を干したいだろう。
今日はフカフカのお布団~♪と思っていたのに
布団がふっとんで今夜は布団なしです、というのは切な過ぎる。。。
ステキな睡眠ライフを満喫するため
どうぞ布団干しの際は、飛ばされないよう安全確認を。

問題:今日の記事の中に、何回「布団がふっとんだ」が出てきたでしょう?
※冗談です
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT