FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

盲点!

教室のスタッフさんから(お世辞込みで)

「りかし先生ってなんでもできるんですね~、苦手なことないんですか?」

と聞かれて

「そうですねぇ、・・・家事?」

と答えたら爆笑された主婦歴25年のわたくし
大体家事は好きではないが(ああっ、言い切っちゃったよ!!)
アイロンかけも好きではない。

先日、ひょんなことから
「脱水時間を短くするとシャツがしわにならない」
という情報を得て
(ニュースソースは失念。家事雑誌だったか、インターネットだったか・・・)
脱水時間を1分にセット。
ずっしり重いが、室内干しには出来る程度だ。
(水がたれたりはしない、ということ)

これを襟、脇縫い、袖下・・・と縫い目に沿って引っ張るように伸ばしてから
ハンガーにかけて干してみたところ

本当にしわにならない!!(※当社比)

そういえば、以前

「ノンアイロンのシャツもやはりアイロンをかけたほうがピシッとする」

という話をしたら、友人が

「水が滴るくらい、脱水時間を短くすると良い」

という話をしていた。
彼女の家の洗濯機は高性能で、シャツ1枚だけを洗っても
水の量が無駄にならない、というタイプらしいので
うちではシャツだけ単独で洗うのは難しいなあと思ったのと
二人揃って花粉症なのと、風が強いという土地柄のため
洗濯物は年中部屋干しなので水が滴るのは無理、と思ったのだが
うちの洗濯機の場合最低時間(1分)の脱水でも
水は滴らなくなるので、脱水時間を1分にセットして
しわにしたくないシャツやニットだけを取り出し
他のものは脱水のみ何分か追加する、という方法をとれば
シャツ単独で選択しなくても良いということに
ようやく気がついた。

なんという盲点!
ノンアイロンの話をした時にこの方法にたどり着けば
あと1年早く楽が出来たのに。

というわけで、最近1分脱水のおかげでちょっと楽が出来るようになった。
自分の普段着のシャツなら、アイロンしなくても大丈夫くらいに仕上がるし♪

アイロン嫌い仲間(?)のあなた、1分脱水、おススメですよ(^^)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT