FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今月の生徒作品2018年8月・絆

今月の生徒作品2018年8月・絆

タイトル「絆」
作者  K.Hagiwaraさん
制作者コメント 

人と人の結びつき
支え合いや助け合いを
形にしました

今回の作者K.Hagiwaraさん
銀粘土自体は初心者なのだが
ものづくりは多種多様な経験があるタイプ。
他のクラフトの経験があると
最初はむしろそれが邪魔をしてしまうことがある。
だが、その時期を乗り越えるとこれまでの経験値が
すべてプラスに転じるので、そこまで頑張って欲しい!

さて、銀粘土を始めたら必ず作ってもらうもののひとつが
「オープンハート」。
銀粘土をひも状に伸ばす、曲げる、カットしてつなぐという
基礎工程が含まれているので、初期にマスターして欲しいからだ。
男性に限らず、ハートモチーフが好きでない場合は
「つなぐ」オープンタイプの形状であればOKなのだが
こだわりがない場合男性作家さんにもハートをお願いする。
なぜかと言えば、この業界(どの業界?)

「困った時はハートかクロス」

というほど人気がある形なのと
アクセサリー使用/購入者の大半が女性なので
男性作家でも女性向け作品が作れることは
販売を考えている場合に重要なので。

さて、K.Hagiwaraさんはこだわりがなかったらしく
ハートですね、わかりました、と制作開始。
ただし、彼には別のこだわりがあった。
なんと、ハートが2重に絡んでいる!
作り慣れればそう難しくはないのだが
初期段階で細く長い紐を作り
粘土が乾燥しないうちにこの形状を整えるのは結構大変。
かなりのチャレンジャーな上、きっちり完成させるところがお見事。
これは今後がかなり期待できる!

展示にあたり、チェーンをどうするかかなり検討を重ねていた。
クラスの仲間も「こんなのもあるよ!」と
貸す気マンマンで色々なコードやチェーンを見せてくれた。
検討のうえ、彼が選んだのはシンプルなシルバーのチェーン。

展示には申し分ないけれど、ご自分でお使いになるなら
ちょっと華奢すぎるかもしれませんね、と言うと

「このハートはさすがに自分では使いませんから(^^;)」

あっ、それもそうか!!
でも、背も高くどこからどうみても大人の男性!な彼が
この華奢なチャームをメンズ感溢れるアレンジで使いこなすところも
見てみたかった気が・・・。

今月の生徒作品ということで、8月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

今月の生徒作品2018年8月・絆

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT