FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶品かき氷

ご近所にあった美味しいイタリアンレストランが
隣の市にお引越ししてしまった。
車で20分くらいの場所なので行けないこともないしまあいいか。
さて、そのお店のあとには何のお店が?と思っていたら
できたのはかき氷店。その名も「つばめ氷菓店」。

7月にオープンしたのだが、オープン日がなぜか雨。
それまで暑い日が続いていたのに大丈夫かなあ?と心配していたのだが
心配なんてとんでもない。
毎日毎日長蛇の列で、とても入る隙がない。
移転前から人気があったお店らしく
元々のファンがオープンを待ちわびていたらしい。

行ってはみたいが今年はご存知の通りの猛暑。
炎天下行列する根性はなかった。

暑さが急にひいたある日。
通りかかってみると、普段10人以上並んでいるお店前に
2人しか並んでいない。

もしやこれはチャンス!?

バッグの中には時間がつぶせる本が入っている。
これは行くべし!と、行列嫌いのわたくしが
意を決して(?)並んでみた。

つばめ氷菓店

画像はお店を出た後のもので
10人近く並んでいる。

つばめ氷菓店

黒板のメニューを見てみると
・4種のぶどうサラダレアチーズ(完売)
・バニラパインミルク
・7ナッツチョコマスカルポーネ

・・・なんだろう、わたくしの知っているかき氷と
まったく異なるラインナップだ!!

お店に入るまで40分、注文してから出てくるまで20分。
ただし、この日はたぶんかなり空いていた方だと思う。
ツイッターを見ていると入るまで1時間、出てくるまで1時間
なんてつぶやきがザラだったから。

どうしてかき氷をオーダーしてからでてくるまで
そんなに時間がかかるのだろう?と
不思議に思っていたのだが、お店に入って謎が解けた。
カウンター席だったので厨房が良く見えたのだが
いわゆる氷をかいてシロップかけてはいどうぞ、ではなく
まるでケーキをつくっているかのような作業なのだ。
氷をかいては外側を手で軽く押さえて成形して
シロップやソースをかけ、また氷をかいて・・・と
大変繊細な作業が続いている。

あらゆる意味で、わたくしの知っているかき氷と全然違う!!

作業に目が釘付けになりながら待っていると
出てきたのがこちら。

つばめ氷菓店

塩キャラメルミルク!
キャラメル好きとしてはツボをつかれてしまった。

食べてみての感想。
ふわふわ!
もう一度繰り返す。
ありえないほどふわっふわ!!!
これは、並んでも一度は食べる価値絶対ある!!
そして塩キャラメルミルク、大変美味~!!
ああ、これは他のメニューも片っ端から試してみたい。

この日は天然氷が欠品だったので
やっぱりアイスクリーム頭痛は起きた。
天然氷だと頭が痛くならないと聞くので
そこも試してみたいなあ。

真夏の暑いときのかき氷はもちろん最高だが
暑さがひいたこれからの方が
並ぶのが辛くないと思うので(←並ぶ前提)
むしろチャンスって気がする。
ご興味がおありの方はぜひぜひ!


つばめ氷菓店
群馬県太田市大原町436-5
11:00~17:00
月・火 休み

https://twitter.com/TsubameHyouka
https://www.instagram.com/tsubame_hyouka/

関連記事
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT