FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独逸日記・5

お知らせとお詫び

一度公開した記事のデータがなぜか破損し、途中から消えた状態で
保存されていました。
初めてのケースなので理由も不明です。
11/16に公開して読んでいただいた方もいらっしゃるのですが
消えた後半部分を11/18に書き直して再更新しています。
「あれ、この前と何か違う」という点は
どうぞ生あたたかく見逃してくださいね。



毎週金曜日は独逸日記!

ということで、よろしければお付き合いのほどを。

これまでのお話
倫敦日記・1
倫敦日記・2
倫敦日記・3
倫敦日記・4
倫敦日記・5
倫敦日記・6
独逸日記・1
独逸日記・2
独逸日記・3
独逸日記・4

週明け月曜日。
週末あちこち案内してもらったので
今日は休養日にしよう、とまずはたまった洗濯を。
洗濯機が使わせてもらえるのが旅行中はとてもありがたい。
洗濯や荷物の整理が一段落したところで

「お散歩に行きませんか?(^^)」

と義妹ちゃんが声をかけてくれたので揃って出かけることにした。

独逸日記・5

しばらく歩くと見えてきたのはライン川!

独逸日記・5

ちょうどクルーズ船が出るところだったので
ライン川クルーズをすることにした。

独逸日記・5

天気が良かったので、デッキ席で風を受けるのが気持ちいい!

独逸日記・5

中にはこんな可愛いお客様も。

独逸日記・5

移動遊園地が見えた。
移動遊園地って言うけどかなり大掛かり!

独逸日記・5

後ろに見えているのは、かのパウル・クレーが教鞭をとった
デュッセルドルフ美術大学。

風景を眺めながらおしゃべりしていると
あっという間に到着。

独逸日記・5

船着場からデュッセルドルフのランドマークが見える!
ラインタワーとラインクニー橋。
ロンドンならビッグベンやタワーブリッジ
パリならエッフェル塔や凱旋門に当たるのがここ(^^)

独逸日記・5

船を降りたのは「アルトシュタット(旧市街)」。
ここはマルクト広場にある市庁舎。

独逸日記・5

アルトシュタットの靴屋さんにふらりと立ち寄り

「履きやすいわ~(^^)」

とサンダルを買った母。
確かイタリアへ旅行した時も現地でサンダルを買ったはず。
伯母は足が小さく、わたくしは幅広で靴に苦労しているので
ぱっと靴が買える既製品サイズの足、羨ましい!

靴屋の後、ドラッグストアでわたくしと伯母はサングラスを購入。
サングラスは持って行ったのだが色の薄いタイプで
連日の強い日差しに歯が立たない。
ここは真っ黒なサングラス希望!

独逸日記・5

あやしい3人組(笑)

独逸日記・5

帰りは地下鉄を使う。
この駅は「ハインリッヒ・ハイネ通り駅」。
詩人のハイネはデュッセルドルフ生まれなのだ。

弟夫婦の家近くまで戻ってケーキ屋さんへ。
(撮影許可は義妹ちゃんがとってくれた^^)

独逸日記・5

独逸日記・5

ケーキの種類も義妹ちゃんが通訳してくれたので
それぞれ好きなケーキを選んで買い
家へ戻ってから義妹ちゃんが淹れてくれたお茶で
至福のティータイム。
ドイツのケーキも大変結構なお味である(^^)

それでは続きはまた来週!
関連記事
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT