FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今月の生徒作品2013年3月・オープンハート

今月の生徒作品2013年3月・オープンハート

タイトル「オープンハート」
作者  玲奈さん
制作者コメント 
 イレギュラーな形のハートは日々の生活で揺れ動く
 私達のハートの象徴
 まるでバチカンのないオープンハート
 あっち向いたり・・・こっち向いたり・・・
 はたまたひっくり返ったり・・・
 ブレないハートを持つのは至難の業
 しかし!何があっても揺るがないハートには
 それなりの「仕掛け」があるものなのです!
 このオープンハートの場合
 チェーンを引っ掛ける切込みを設け
 「こうありたい!」形のハートを
 保つことが可能になりました
 今回の作品では
 焼成前の磨きがどれほど大切なのかを実感しました
 これでもかっ!と磨いて焼成した作品の
 仕上げの美しさと楽さに感無量(涙)!
 なので、仕上げは真鍮ブラシのみです(笑)
 オープンハートはシンプルなデザインですが
 作り手によって様々な表情が出るので
 面白いと聞いていましたが本当でした
 もう少し腕が上がったら
 再度挑戦してみたいモチーフです!
 
作者の言いたいことはコメントで言い尽くされているので
解説の必要がないかな、というくらいなのだが(笑)
今だったらおそらくコメントをもっとコンパクトに、と
書き直しをお願いしていると思う。
もしこれを商品として買って、中にこれくらいの内容を書いた
リーフレットが入っていたら嬉しいと思うけれど
店頭のPOPでは字も小さくなるし
文章が長いとそれだけで読み飛ばされてしまう確率が高いからだ。
5年前だとわたくしもそれを言って書き直しを促すより
作者の情熱の方を優先したのだろうなあ。

玲奈さん考案の「仕掛け」は
もしこれを「ひっくり返らない商品」とするならば不十分である。
ちょっと走ったり、何かを拾うためにしゃがみこんだりすると
すぐにチェーンから外れる程度のスリットなので
気がついたらハートがひっくり返っているということが
かなり頻繁に起こるだろう。
ただし、玲奈さん自身がこのペンダントを着用するならば
この仕掛けと限度を十分に理解しているので
仕掛けを有効活用するために動作自体が変わるだろう。
無用に走ったりせず、常に動作はゆったりと。
上体もほぼ傾けることなく、まっすぐに。
そんな玲奈さんはとてもとてもエレガントなのではないだろうか。
大リーグボール養成ギプスならぬ
エレガントレディ養成ペンダントとしてなら商機はあるかな???

講師としては、焼成前の磨きの
重要性に気づいてくれたところに
玲奈さんの成長を感じて嬉しい限り。
初心者のうちは乾燥体を壊すのが怖くて
あまり磨きをかけられずに急いで焼成し
あとから研磨にとても苦労する。
その点、ベテラン生徒さんズは
乾燥体のうちに磨けるところまで徹底的に磨くので
焼成後、さほど時間をかけなくても
綺麗に光らせることができるのだ。
ベテランへの階段を1歩登った記念作品かも。

今月の生徒作品2013年3月・オープンハート


☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT