PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

果実80%メロンジャム

年末にインターネットでちょっと話題になった
成城石井さま謹製・果実80%メロンジャム。
成城石井90周年記念の特別限定品らしい。
それは是非買ってみたいではないか!ということで買ってみた(^^)

果実80%メロンジャム

オレンジと彩度の高いグリーンって、デザインその他で
自分では絶対にしない組み合わせだけど綺麗なものだなあ(*^^*)

これ、蓋を開けると立ち上る芳醇なメロンの香り!
おおう、80%はダテじゃないわ!!
ジャムなのでまずはお約束、トーストにオン。

トーストに

ふおお、幸せのメロントースト!贅沢!!
そして次はヨーグルトに。

ヨーグルトに

ビジュアルも素晴らしいメロンヨーグルト。
ヨーグルトの酸味とのバランスもなかなか。
ならばこれはどうよ!?のバニラアイスクリーム。

バニラアイスクリームに

おいしいもの+おいしいもの=もっとおいしいもの
の法則を期待したのだが、残念ながらこれは当てはまらず。
両方の主張が強いのがダメなのかな。
悪くはないけど、むしろ別々の方が良いのでは。

このジャム、好みが分かれるのか
実はダーリンはダメだった。
曰く

「香りが濃厚すぎて腐敗を連想する」

のだそうだ。
うむう、果物は腐る寸前が美味しいから
そのギリギリ越してしまったところを感じちゃったかな。

そんなわけで一瓶独り占めという贅沢な事態に(笑)
わたくしは大変美味しくいただいている。
限定品らしいので販売数がどれくらいあるかはわからないが
ご興味がおありの方は是非お早めに。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

あいか

最近はまっている果物、それは「あいか」!

最初は愛媛に住む友人・みずら嬢が送ってくれたのだが
みずら、ありがとう~~!!
な、なんなのこのとんでもなく美味しい柑橘は!?
甘味も汁気もたっぷりで、なんといっても
果肉がぷるぷるでゼリーのような食感!!
なんだこれ、美味しすぎるわ!!と伝えると
実はあまりみかんが好きではないみずら嬢が(知らなかったよ)
これだけは食べる!らしい。さもありなん。
「あいか」というのは「愛媛果試第28号」の「愛」と「果」で「あいか」らしい。
この中から様々な基準をクリアした愛媛県産の選ばれしものだけが
「紅まどんな」と名乗れるそうだ。
こちらは年末年始のご贈答品として箱詰めで取り扱われている。
シャンパンとスパークリングワインみたいなものなのだろうか。
いやいや、あいかでも充分美味しいですって!!
あまり美味しいのでインターネット販売している農家さんを探し
年末に実家に送った。弟夫婦も来るしお正月にみんなで食べられるなあ、と。
すると届いたよ、と電話をくれた母が

「でもねえ、お正月まで保つかどうか・・・」

え、冷暗所に保存すれば大丈夫じゃないの?

「美味しいから、みんなが来るまでに食べ尽くしちゃうかもよ?(^^)」

母上ー!!

しまった。母は一冬きらさずみかんを買い続けるみかん好きだった。
一瞬追加注文すべきか悩んだが、母もギリギリ理性を発動してくれたらしく
どうにか無事、お正月に皆で食べることができた(笑)

だが、一度甘い密の味を知ってしまうと
もう元の生活へは戻れない。
まだまだ食べたいじゃないか!!
ああ、群馬で流通していないのだろうか。
これはまた愛媛からお取り寄せか?と思っていたら

近所のスーパーマーケットで売っているではないか!! 

あいか

素晴らしい!!グッジョブ、JAえひめ様!!
そういえばここ太田市は愛媛県今治市と姉妹都市提携しているのだった。
(関係あるのだろうか??)

スマイルカットで!

皮が薄くて剥きづらいので、スマイルカットがおすすめだそう。
このぷるぷる食感はクセになる!
もしご近所のスーパーで「あいか」を見つけたら
是非一度お試しあれ!!
至福のひと時をお約束します(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

桔梗信玄餅クレープ

桔梗信玄餅クレープ

桔梗信玄餅のクレープ。
以前友人ROMちゃんと上野駅某所で見かけたのだが
タイミング的に「またにしよう」と見送った。
(これからお昼を食べに行こう、というところだったので)
ところが、利用している駅の改札外コンビニエンスストアで売っていることがわかり
これは運命の再会に違いない!と購入(^^)

お店では凍っていて、そのままアイスクレープ状態で食べるもよし
半生を楽しむもよし、というものだが家につく頃にはちょうど
解凍完了食べ頃!という素晴らしい距離感だった(笑)

この出し方だと魚肉ソーセージっぽい(^^;)

こうやって袋から出すと魚肉ソーセージかちくわか、と言う見た目だ。

そのままがぶり!とかじったので断面をお見せできなくて残念だが
桔梗信玄生プリンのように全く別のものなのに
食べると味が桔梗信玄餅というわけではなく
信玄餅をそのまま生クリームと一緒にクレープ生地で包みました、という感じ。
そう意味で文字通り「桔梗信玄餅クレープ」そのまま。
食べてみた感想は

「信玄餅って生クリームと合わせても美味しいのね(笑)」

これはこれで美味しいし問題はないのだが、意外性は少ない。
美味しい、そしてビックリという意味では
やはり桔梗信玄生プリンに軍配かなあ。
はずれはないので、ご興味があれば是非召し上がれ!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Eggs'n Things のパンケーキ

ちょっと前の話なのだが、母とEggs'n Thingsのパンケーキを食べてきた。
Eggs'n Thingsといえば、2010年の日本上陸以来
パンケーキブームの一翼を担ってきたハワイの人気店。
興味はあったのだが、人気のせいでどこも大行例だった。
行列して待つほどの根性は無かったのでず~っとご縁が無かったのだが
7年経って、気がつけば実家近くにも支店が出来ているではないか!
そこで平日の中途半端な時間(昼食には遅く、おやつには少し早い頃)
を狙って行ってみた。
狙い通り待ち時間ゼロ。素晴らしい!!

ハワイのお店ということで、アロハシャツ着用のスタッフさんに
「アロ~ハ~!」と高いテンションで迎えられ(笑)
「お写真お撮りしますよ(^^)」と、当然のように声をかけられる。
ではお願いしよう。

アロ~ハ~!!

写真でお分かりの通り、ベーコン&エッグスとパンケーキを1皿ずつ頼んで母とシェア。
これは正解だった。甘いのしょっぱいのの往復で、飽きずに済む(^^)
そして、お待ちかねのパンケーキ。

生クリームタワー!!!

画像で見たことはあったけど、
なんなのこの凶悪な生クリームのタワーは!!
でも実際に食べてみると見た目に反してあっさりと軽く
ぺろりといただけてしまう不思議さ。

そして、テーブルに備え付けられた(最初の画像参照)
メープルシロップ、ココナッツシロップ、グアバソースをかけると
また味が変わるので、こちらで楽しむのもなかなか(^^)

一気に盛り上がってブーム終了で日本撤退
なんてことにならずにいただけて嬉しかった~!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

くりくりしいモンブラン

前回、ヘレンド展を見に茨城県陶芸美術館を訪ねたわたくし達は
車を結城紬で有名な茨城県結城市へと向けた。
なぜなら、そこにモンブランで超有名なカフェがあるから!
実は、最初ヘレンド展を見るため茨城県陶芸美術館へ行きたい、
と言ったときのダーリンの反応は

「ふーん、行ってくれば?高速使えば1時間ちょっとで行けるよ」

だったのだが、途中(と言ってよいものか・・・)の結城に
モンブランで有名なカフェがあるらしいよ?と伝えると
ものの見事に釣れた。うん、はっきりしていて、いっそ清々しいな!(笑)

というわけで、着いたのはアルティザン・パティシエ・イタバシ
建物もお洒落!!

アルティザン・パティシエ・イタバシ

このガラス張りの建物の方がカフェになっていて
こちらでケーキがいただける。お店のサイトを見ると
ライトに照らされた夜がまた素敵だ。

中から見るとこんな感じ

ガラス張り

ちょっと暗いけど、ドレッサーの上のアレンジメントも素敵。

カフェからの眺め

テーブルによって椅子が違うのだが
これがまたなかなか良い感じだった。
なんだか落ち着く~!長居したい←迷惑

この席の左手側がオープンキッチンになっていて
パティシエやパティシエールがケーキを作っているところが見える。

このポット好き!

紅茶はポットサービス。お茶飲みのわたくしとしては
たっぷりいただけるのがとても嬉しい。
そしてこのポット好き~!
ああ、絵付けしたい(笑)

このポット好き!

紅茶のカップは、お茶を注ぐとハート型に見える(^^)

ハート型

さて、お待ちかねのスペシャルデセール!

スペシャルデセール

右上から時計回りにチョコレートのプティ・ガトー、モンブラン、
ミルフィーユ、いちごのプリン。

・・・これで¥1200っていいの?太っ腹だなあ!
だってこのモンブラン、一般的なケーキ屋さんのモンブランより
むしろ大きめな位だよ?

モンブラン!

おお、魅惑のモンブラン様!

断面図~!

断面を撮ろうとしたらマロンペースト(ひも?)が崩れてきてしまったが
中はカリカリに焼いたメレンゲとクリーム。

さて、お味のほうはというと。
甘さは極力控えて、かなりくりくりしいマロンペースト。
(日本語が崩壊していてごめんなさい)
甘~いマロンペーストを期待していると肩透かしかもしれないが
とにかく「栗!」を濃厚に味わえるケーキだと思う。美味!
ただ、上記の理由で、もしかしたら好みは分かれるかも。
でもでも、栗好きな方には是非一度お召し上がりいただきたい。

他のケーキも勿論美味しかった。
特にミルフィーユの作り立てって
パイ生地がさくさくなので
これはその場でいただける醍醐味。

ショーケースの中のケーキもみんな綺麗で美味しそうだったし
なんといってもカフェの雰囲気が素敵で
近所だったら通い詰めたいくらいだ。

ところで、茨城県陶芸美術館のカフェにもモンブランがあった。
知らなかったのだが、実は茨城って栗の生産量日本一だった!!
栗というと小布施のイメージがあって、長野かと思ってたら
実は茨城なのね。
納豆とお芋の印象が強かったが、これからは栗にも注視しようっと。

さて、次はどこのモンブランにしようかな?(^^)←まだ食べる気か!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

トリトリしいおまんじゅう

友人ROMちゃんからいただいたミルク餡こまんじゅう

ミルク餡こまんじゅう

ありがとうROMちゃん!

さすがはご夫婦で年間パスポートを持つ
掛川花鳥園のヘビーユーザー。
こちらは掛川花鳥園のお菓子らしい。
色鮮やかな鳥イラストがちりばめられた包装紙が素敵。

だが、このお菓子がすごいのはここではなかった。

!!

え~!!1個ずつすべて違う鳥のイラストが!!
一部アップでご紹介。

カワイイv

カワイイ~!!味は一緒なのだけど

「どれにしようかな?」

と、つい選んでしまうところが楽しい(^^)

ただし、個人的にペリカンは避けたい!(><)
なぜなら、以前友人と旅行していて、伊豆の熱川バナナワニ園で
ペリカンに袖を噛まれたという恐怖体験があるのだ。
当時の流行?では袖がたっぷりしていて
噛まれたところに身(腕)は入っていなかったのだが
あの大きなクチバシで「ばくっ!」と来られるのは
結構な恐怖である(T△T)


web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

バター餅

バター餅

ついに手に入れたバター餅!!
ついに、というのは何のことかというと

「秋田にはバター餅という地元民のソウルフード(おやつ)がある」

という情報を得たのが東北旅行直前で
餅好きとしては食べてみたい!と
帰路わざわざ秋田を経由したものの
行く先行く先「売り切れ」「完売」で
結局食べられなかったのが5年前。
情報源がテレビだったので、おそらく同じことを考えた
旅行者がたくさんいたのだろう。
その後5年、残念ながら秋田へ行く機会はなく
そういえば、という感じでこの話をしたところ父が

「そういうものはアンテナショップにあるんじゃないのか?」

ちーちーうーえー!!

あなたは神か?(笑)
わたくしとしたことが、その可能性に気づきもしなかった。

というわけで、銀座は東京交通会館の秋田ふるさと館へ。
ありましたよ、ありがとうアンテナショップ!!

三角(^^)

さて、ドキドキしながら食べてみると。
あっさり、やさしい甘さ。
バターと砂糖を使うということで
もっとこってりとしたものを想像していたのだが
「すあま」に近い。
子供の頃からすあまが好きだったわたくしには問題なし
というかウェルカムである(^^)

そうか、秋田の伝統おやつ(?)はこんな感じなのか。
いいなあ、これならいつでも食べたい♪

ところで、この記事を書くために調べていて初めて知ったのだが

すあまは関東ローカルのお菓子で、関西圏では

「すあま?何それ?」

状態らしい。
ほんのりやさしく甘い求肥を思い浮かべていただけると
近いかな、と思うのだけどいかがだろうか。
ご興味のある関西以西の皆様
ぜひ一度「すあま」と秋田の「バター餅」をご賞味ください。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ありえない厚さのタマゴサンド

友人ROMちゃんと、ありえない厚さのタマゴサンドを食べてきた。

迫力!

サイズ比較用に、隣にコーヒーの紙コップが写っているものも。

サイズ比較

厚過ぎて口の中に入りきらないほどの迫力(^^;)

これ、京都の喫茶マドラグさんの名物メニューで
その名も「コロナの玉子サンド」。
今年友人達と京都旅行する直前に
京都のタマゴサンドはゆで卵をマッシュしたエッグサラダサンドではなく
厚焼き玉子のサンドイッチという情報を仕入れ
中でも有名なマドラグさんには行ってみたかったのだが
とにかく京都は美味しいものが多すぎて
友人達とこなさなければいけないメニューがありすぎ(笑)
またいつの日か、と見送ったのだが
なんと、ROMちゃんがマドラグさんの支店(?)が神楽坂にあることを発見!
実は彼女も妹さんと京都旅行した時にマドラグさんに行くことができず
「京の仇を神楽坂で討つ」
ということに。
決して仇ではないのだが(笑)

さて、口に入りきらないので二つに割って
オープンサンド状態にして食べた。
玉子ふわふわ。
出汁が効いた優しい味がする。
なんでも一切れに卵1個使っているそうだ。
ちなみにこの二切れ乗ったお皿はハーフサイズ。
フルサイズを一人で食べきるのはちょっと大変かも。

こちらも美味しい!

こちらは目玉焼きとハムのマドラグサンド。
こちらも美味しかった。
二人でコロナの玉子サンドのハーフサイズと
このマドラグサンドをシェアしてかなりお腹一杯な感じだ。

京都で食べ損ねたものが東京で食べられるのはありがたいなあ。
ただ、お店の雰囲気がまったく違うので
京都は京都で是非お訪ねしてみたい。
京都はレトロな赴きある順喫茶
神楽坂は近代的なセレクトショップの中のカフェスペースなので。

ご興味があればぜひぜひ。
ただし、「コロナの玉子サンド」はかなりのボリュームなので
その点だけお覚悟の上で(^^)

京都 喫茶マドラグ
神楽坂 Cafe La Kagu
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

極品!グラノーラ

絶品を超えた!

友人きゅ~さんお手製グラノーラ。
きゅ~さん、ありがとう!!
以前にもきゅ~さんのグラノーラは絶品とご紹介したのだが
更にバージョンアップしているので絶品を超えた極品と言おう。
食感もほんのりとした甘味もすべてが好みで
前回より増量されたドライフルーツの酸味が素敵なアクセント。
やっぱりポリポリポリポリ食べつくしてしまう。
なんだろう、売ってるグラノーラより本気でかなり美味しい!!

きゅ~さんはいろいろ出来るし忙しい方なのだが
これ、本気で通販ルート作ってもらえないかなあ。。。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

飲むとプリン

飲むとプリン

この素敵な飲み物は何かと言うと、コメダ珈琲店さんの「飲むとプリン」。
茶道教室でご一緒しているマダム典子がご馳走してくださった。
典子さん、ご馳走様でした~(*^^*)

マダムの壊れたネックレスを修理したのでいつお渡ししましょ?と
連絡したところ

「あら、じゃあランチでもしましょう。ご馳走させてネ」

と言ってくださったのだが、さすがにランチはご馳走になりすぎなので
飲み物をご馳走してください、と言ったらコメダ珈琲店へ連れて行ってくださった
というわけ。

で、この「飲むとプリン」。
カラメルゼリーの入ったミルクセーキに
カラメルソースがかかったホイップクリームとチェリーが乗っていて
これをタピオカドリンクなどを飲むときの太いストローで飲むのだが

本当に飲むとプリンの味がする!!

こういう「一緒に食べると○○の味」というのは
そうかなあ?と首をかしげるものが多いのだが
これはその名に偽りなし。なかなかの再現度だと思う。
プリン好きの私としては大変満足でございました。

ただし、これから試そうとしている貴方にひとこと。
これ、かなりお腹一杯になります。
なのでご飯の後のデザートにするのは結構厳しい。
オヤツタイムに是非どうぞ。
珈琲とケーキ、より遙かに満腹になります。

期間限定メニューらしいので、気になる方は
是非コメダ珈琲店さんへGo!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT