PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美味しいもの地獄

当実験室歴が長い方はご存知のことだが
ダーリンの趣味はお料理(洗い物除く)で、しかもかなりの腕前だ。

「ゴールデンウィーク中の食事は任せて!作るよ(^^)」

との頼もしい宣言どおり、毎食美味しいものが出てくる。
し、幸せ~!!
幸せではあるが、大変ツライ。
それは何故か。

わたくしが現在絶賛ダイエット中だからだ!

何がツライって、控えめにしようと心がけているのに
美味しいので思わずパクパク食べ進めてしまい
気がつくと「あっ!食べ過ぎた!!」状態になったりして。
単に自分の自制心が足りないだけなのだけど(^^;)

「そうか、じゃあ俺がりかしのダイエットに協力するためには
マズイものを作ればいいんだな!(^^)」

いや、ダーリンちょっとそれは勘弁していただきたい。

というわけで続行中の美味しいもの地獄。
果たしてゴールデンウィーク明けの結果はいかに?
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

5月のディスプレイ

5月飾り

5月ということで玄関のディスプレイをチェンジ。
日々の忙しさに紛れて飾りを出さぬうちに端午の節句が終わってしまうこともあり(!)
今年は間に合ってちょっとホッとしている(^^;)
季節感は大事にしたいところ。

五条大橋

この陶板は以前にもご紹介したことがあるのだが
ウサギ牛若丸VSクマ弁慶
義経公と端午の節句にこれといった関わりはない(と思う)が
季節的にピッタリ来る気がするので、我が家ではこの時期に飾っている。
ちなみに地元太田市には、義経公が平泉に落ち延びる時に立ち寄り
源氏ゆかりの神社と知って冠の中に勧請してきた伏見稲荷大社の分霊を鎮祭した
ということでも有名な冠稲荷神社がある。
七五三や結婚式、車のお払いなど何かと頼りにされていて
我が家も地鎮祭にはこちらの神主さんに来ていただいた(^^)

鯉のぼり

こちらも以前にもご紹介した陶芸のこいのぼり
手作りの味なのだろうか、いつ見ても和む。表情豊かで。

さて、我が家の男子・ダーリンはもうこれ以上育たないだろうが
(これ以上背が伸びられると困る!!)
全国の子供達が健やかに育ちますように(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

花ざかり2

先日、ダーリンが所属するビッグバンドの定期演奏会があった。
演奏会なら花を捧げねば!
ハイ、年季の入ったバカップルは百も承知(^^;)
と用意したまでは良かったのだが
お願いしたお店が相場よりお値段が安いことを失念していて
想定外の大きさになってしまった。

大きい!

背の高いダーリンが持ってもこのボリュームなので
わたくしが運んでいると花が歩いているよう、というか
ランドセルに背負われている小学1年生状態。

新装開店?

玄関においてみたら

「なんだか『新装開店』って札を立てたくなるよね!」

とはダーリンの弁。そんな感じだよね(^^;)
花束にしなかったのがせめてもの救いだが
(大抵の場合、同じ予算だとアレンジメントより
花束の方がボリュームが出る)
予想外に家庭内が花ざかりとなった(笑)

百合の香りが漂うという、日頃考えられない優雅さ。
しばらくルームフレグランスはいらなそうだ(^^)

ところで上の画像について

「顔を似顔絵で隠す意味があまりないんじゃあ・・・」

とダーリンからコメントが。
本人をご存知の方、こっそり笑って下さい。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

花ざかり1

ハイノキ

我が家のシンボルツリー・ハイノキ。
去年も今頃記事にした気がするのだが
年に一度の雪のように白い花を咲かせる季節が来た。

アップで

アップで見るとこのような感じだが
実際にはとても小さな花で、ひとつが女性の小指の爪ほど。
良い香りがするので玄関からの出入りが楽しみなのだが
香りに釣られてかなり蜂が寄って来ているので注意が必要だ。

今年は春の訪れが遅かった気がする。
暖かになったと思ったら一気に夏日!なんて極端なのでなく
もう少しうららかな春をのんびり楽しみたいなあ。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

朋有り遠方より来る

ポーセリンの教室に、以前の生徒さんが遊びに来てくれた。
ポーセリンも銀粘土も、たまに卒業生が顔を覗かせてくれることがある。
ベビーカーに乗っていたお子さんが大きくなっていたりすることにビックリしつつ
元気で過ごしている姿を見せてくれるのはとても嬉しい。

今回の生徒さんは4年ほど前、旦那様の勤務で海外に引越しになり

「必ず帰ってきますから!それまで教室続けてて下さい!!」

と言い残して去っていった。
毎年クリスマスカードは下さるけど住所はない(笑)
なぜならあまり郵便事情がよくないエリアで、届くとは限らないから、とのことで。
4年ぶりに会うと言うのに、まったく変わっていなくてビックリするやら嬉しいやら。
旦那様の勤務が終わって日本に帰ってこられるのかと思いきや
実はまた別の国へ行くのだが、日本を出た時に大学に入った息子さんが
この春から就職し(4年ってそういう長さなのだ!)
勤務地によってはアパートなどを契約したりしなければいけないので
それを見届けてから旦那様を追って出国するとのこと。
そんな忙しい合間を縫ってわざわざ遊びに来てくれた。

「ああ~、この匂い懐かしい!!」

絵付けに使うオイルやブラシクリーナーの匂いすら懐かしかったらしい。
大都市ならば海外でも絵付けが習えるところはあるのだが
なにせ窯で焼成しなければ作品が完成しない、というのが
ポーセリンペインティングの場合ちょっと厳しい。
久々に教室の様子を見て、別教室の展示会にもご一緒して
皆さんの上達具合も確認し、またも

「必ず帰ってくるから教室続けてて下さい!!」

と言い残して去っていった(笑)
わたくしの大事な生徒さんであると共に、同じ道を志す仲間。
また一緒に制作できる日が来るのが楽しみだ。

それより何より、願いは一つ。
無事で、元気で帰ってきて欲しい。
お友達や家族、親戚が海外で過ごすすべての人の願いだろう。

世界中どこもが平和で安全で
アートやクラフト、スポーツなどの趣味を
心置きなく楽しめる毎日であって欲しいものだと切に願う。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ミスチョイス

電車移動のお供に、とある小説を持参したのだが
・・・マズイ、涙腺を刺激される系だったか!!と
慌てて途中で本を閉じた。

次は落語の本でも持っていこうか?
でも電車の中一人笑いを堪える女と言うのもかなり怪しそうだ。
そうなるとやはり小説より実用系のほうが無難だろうか。

逆に自宅でとある小説を読んでいた時に
これがあまりの甘ったるさで(恋愛小説だった)
一話読み終わる毎に恥ずかしさで床を転がりまわりそうというか

「無理。。。タスケテ!!」

と肩で息をしそうになって
この時は自宅で読んだ自分ナイス判断!と思ったっけ。

外で本を読むのって、結構危険かもしれない(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

そのまんま

ある日、ダーリンがビールのおつまみに枝豆を食べていた。

「りかし、枝豆って英語でなんていうか知ってる?」

「え、知らない。何ていうの?」

「そのまんまだよ」

枝豆をそのまま?
枝は branch 豆は bean か pea 
どちらか組み合わせればいいのかな?

「えーっと、 branch beans?」

「あ、そっち行ったか残念。正解は green soy bean だよ」

soy bean とは大豆のことなので緑の大豆=枝豆とは
ある意味そのままである。
ただし、枝豆として食べるのに適した品種と
大豆として成熟させて食べるのに適した品種は違うらしいので
枝豆を放置して成熟させても、美味しい大豆にはならないらしい。

ところで、アメリカのレストランでは
枝豆は green soy bean ではなく edamame とメニュー表記されているらしい!
更に、最近では英語の辞書にも edamame で掲載されているらしいのだ。
もしや時代は sushi tempura edamame ??
日本発の食品その他、どこまでそのまんまで通用するようになるだろうか。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

チーズのかわりに

「チーズの代わり」と言っても、ワインのお供ではなく
写真を撮るときの掛け声(?)の話。

子供の頃は「はい、チーズ」が多かった気がする。
英語で cheese というと口がイの形になるので
笑った顔になる、ということなのだが
残念ながら日本語で「チーズ」と言うと
口がひょっとこになってしまう(^^;)

なので、「イ段」の音で終わる言葉を言えば(言わせれば)よいということで
「ウィスキー」なんてのもあったが、比較的一般化したのは
「1+1は?」と撮影者が聞いて
「2~!」と答えさせるパターンではなかろうか。

先日、これの変化球に遭遇した。
最初は「1+1は?」と聞かれて「2~!」とお約束の答えをしたのだが
次にシャッターを切るときに
「じゃあ7の次に大きい素数は?」
「??じゅう・・・いち?」
「おっ、さすがみんな理系ね(^^)」
・・・正解はしてるし答えはイ段音だが
あまりに斜め方向から来たため虚を突かれて微妙な表情に(笑)

最近わたくしがおもに女性を撮影するときに使うのは

「何か問いかけたら『キレイ』と答えてね」
とお願いしておく、というもの。

「じゃあ撮りますよ~。わたしは?」
「・・・キレイ」 パシャ★
「今日も」
「キレイ」 パシャ★
「ますます」
「キレイ」 パシャ★

と言った塩梅。
お願いしているわけなのだが
結果的に「私はキレイ♪」と言わせてしまうので
そのあたりがちょっとおかしくてクスッとくるらしく
なかなか自然な笑顔が撮れる。

さて、あなたは撮影の掛け声(?)は
どんな言葉を使われているだろうか。
面白いアイディアがある方、ぜひお教えください(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

眠れない夜は

特技にも書いてあるが、わたくしは「おやすみ3秒」
~「おやすみ」と言った3秒後には眠りに落ちている~
ほど寝つきが良い。
一緒に旅行した友人から

「冗談でもなんでもなくホントに3秒で寝るのね!」

と感心されるほどだ(^^;)
だが、だからこそ、何かの弾みで寝付けない場合
これは、とても、辛い・・・。

どういう仕組みなのか、寝付けない時って考えても仕方のないことを
悪い方へ悪い方へと考えてしまうのだ。
自他共に認める楽天家のわたくしでさえこうなのだから
どちらかというとネガティブな思考パターンをお持ちの方が
寝つきが悪いと、それは辛いだろうなあ、と言うことは想像がつく。
眠れなくてうつ病になるってこういうこと?と思ってしまうほどだ。

だが、そんな謎の思考パターンにダメージを食らうのはまっぴらだ。
というわけで、そんな時にわたくしがどうするかというと。

悪い方へ思考が進む隙をつぶす。
別のことを考えて悪いことを考える余裕をなくしてしまうのだ。

具体的に何を考えるかと言うと、
楽しいことを考える。
次の旅行はどこへ行こうかな、そこで何をしようかなとか
今度はどんなアクセサリーを作ろうかなとか
パティシエールちゃんに今度は何のケーキをオーダーしようかなとか
もし今3万円余分にあったら何に使おうかなとか。
わたくしの場合は、これを考えているうちに
うひひ~、と笑いながら寝落ちしている(笑)

そこまで平和なことばかり考えられん!と言うお方には

1から順番に素数をあげていく(理系編)
さんずいのつく漢字を片っ端から思い浮かべる(文系編)
京浜急行の各駅停車駅を品川から順番に挙げていく(鉄ちゃん編)
徳川歴代将軍、もしくは歴代総理大臣の名前を順番に(文系編)
元素周期律表を水素から順番に(理系編)

というのはいかがだろうか。

ある作業をきっちり思い浮かべるという方法もある。
お茶のお稽古に行き始めた頃、
最初のご挨拶から順番に思い浮かべて
頭の中でエアお点前をした。
あれっ、お茶碗左手で取る?右手で取る?
とつっかえたら最初からもう1回・・・
なんてやってると、だんだんわけがわからなくなって(←こら!!)
気がついたら寝ている、ということがよくあった。
わたくしの場合はお茶のお点前だったが
何かマスターしようとしていることの動作とか
(何かダンスの振りとか?)
自分が実際にしているつもりで頭に順番に思い浮かべる
・・・なんてことをしていると
とてもではないが、暗いことを考えている暇がないのだ(笑)

なぜか思考が暗い方へ勝手に進んでしまうなら
暗い方へ進む隙がないほど他のことを考えてしまえばよい。
なんとも力づくな方法ではあるが意外と効果覿面なので
同じ悩み(?)をお持ちの方は是非お試しあれ。

同じ眠れない時間なら、せっかくなので楽しいこと(?)に
時間を使おうではないか。

ゆっくりすっきり、快適睡眠ライフを楽しみたいものである。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

魔法のシャツ

つい先日。
手を抜くための手間は惜しまないわたくし(←おい!)は
例によって、良い手抜き方法はないものかと
様々な媒体をチェックしていた(^^)
その時にひっかかった情報。

「アイロンをかけるとき、それを着る人にいいことがありますようにと
願いながらかけると、それは魔法の服になる」

ほうほう、なんだか良いではないか!

わたくしは個人的に採用している精神論と不採用の精神論がある。
不採用の精神論と言うのは気合があれば竹槍でも戦車に勝てるとか
風邪を引くのは気合が足りないからだ、とかそういう系統のもの。
採用しているのは「美味しくなあれ」と思いながら淹れるとお茶が美味しくなるとか
花に話しかけると綺麗に咲く、とかそういうもの。

というわけで、これはわたくしにとって採用してもよさそうだ。

主婦としてあまり大きな声ではいえないが
わたくしはアイロンかけが(も)好きではない(^^;)
でも

「ああ、いやだな~」

と思いながらアイロンをかけるより

「これを着るダーリンに(自分に)いいことがありますように~」

と思いながらアイロンをかけるほうが、ずっと人生楽しくなる気がする。
特にダーリンのシャツの背中は念入りに。
もう腰は痛くならない~元気~絶好調~と念を込めつつ(笑)

というわけで

イ~ッヒッヒ・・・と怪しい笑い声を立てながら鍋をかき回すのではなく(←ちょっと!!)
シャツに魔法をかけ続ける怪しい魔女がここに。

さあ、あなたもご一緒にシャツに幸運の魔法をかけてみませんか(^^)

ダーリン、あなたのシャツはわたくしがすべて魔法のシャツにしてあげましょう。
だからティ○ールのコードレススチームアイロンを買ってください♪(←鬼嫁)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT