≫ EDIT

2018チャームスワップ・コンチネンタルクリップのお嬢様

2018チャームスワップ・コンチネンタルクリップのお嬢様

コンチネンタルクリップのお嬢様
作者 京(けい)さん
この作品をもらったラッキーな人 ちえみさん

2018年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

タイトルの「コンチネンタルクリップ」ってなんだろう?と思ったら
このスタイルのカットのことを「コンチネンタルクリップ」と言うのだそう。
プードルと言えば思いつくのはこれ、という王道中の王道とも言うべきスタイル。
知らなかったのだが、日本ではトイプードルの数が多いこともあって
他にもモヒカンやらテディベアやら色々なスタイルがあるそうだ。
そういえば、妙にぬいぐるみチックな子を見たことがあるが
あれがテディベアだったのか、と納得。

この「コンチネンタルクリップ」を王道と思ったのもそのはず
ドッグショーに出る時の正式なスタイルなのだそうだ。
なんでも水鳥猟の手伝いをしていたという歴史があり
心臓や関節を保護するために生まれたスタイルなのだそう。

そんな実用的でワイルドな理由で生まれたスタイルとは思えないほど
何かエレガントさを感じさせるこのスタイル。
たとえオスでもこのスタイルだと「お嬢様」って感じがする。
なんだろう、往年のハリウッドの大女優がファーのストールを巻いているような
良い意味での近寄りがたさとでもいうか、ただものじゃない感満載。

作者の京さんは

「毛のふわふわモフモフした感じをどうすれば出せるのか・・・」

と大変苦心なさったそうだが、出てる出てる!
銀と言う硬い素材でこのふわふわ感を出せたのはお見事。
そしてこの作品のもう一つ良いところは

2018チャームスワップ・コンチネンタルクリップのお嬢様

シルエットとして裏側でも使えるということ!
その日の服装に合わせてどちらを使うか選べるとは
なんと贅沢な(^^)

チェーン通しの位置も大変工夫してある。
上半身と下半身の重量が違いすぎるので
普通につけると頭が下がってしまうのだ。
また、この形だとこのチャーム自体が
カデナ(南京錠)風にも見えるので
バッグチャームにしても洒落て見えそうだ。

受け取ったちえみさんはウサギとネコの人なのだが
「ウサギとネコ」というあたり、モフモフに目がないらしく
この作品を手にして大変嬉しそうだった。
さて、どんな風に使っているのかな?


・ワンリン(のぶお→ふかふかY香)
・願い星(ふかふかY香→京)
・犬も歩けば棒にあたる(ちえみ→Massayo)
・竹富士(Massayo→輝子)
・骨田犬(ほねだ・けん)(輝子→友代)
・水紋(友代→伸行)
・無気力(伸行→Rika-C)
・とって来い(Rika-C→伸行)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

毎日の贅沢

毎日の贅沢

ある日のおやつ。
ナッツとフルーツがトップ部分にふんだんに散りばめられた
大変贅沢なチョコレートバー。
ナッツとクランベリーの食感、それにクランベリーの爽やかな酸味が加わった
チョコレートバーのなんと美味なること。

「でも、お高いんでしょう?」 ←お約束

いえいえ奥様、だってこれ・・・

毎日の贅沢

キットカットの特用袋、毎日の贅沢クランベリー&アーモンド。

とはいえ、ル パティシエ タカギの高木康政さんが監修する
キットカットショコラトリーで販売されている
クランベリーとアーモンドをふんだんに使用した
「モレゾン」からインスパイアされたという
スペシャルエディションには違いない。
それがドラッグストアのお菓子コーナーで買えてしまうなんて

なんということでしょう!! ←加藤みどりさんの声で読んでください

「毎日の贅沢」というネーミングがまた絶妙。
うんうん、とんでもない贅沢って1年に1回できるかできないかだが
こういうちょっとした贅沢感が毎日味わえるって
とても気持ちが豊かになる♪♪

毎日の贅沢、したいですね(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

技あり!

先日、作品展示に使う透明フィルムを
東急ハンズさんで購入した。
くるくる丸めて筒状の袋に入れ、運びやすいように
シールで持ち手を貼ってくださったのだが
その貼り方がこちら。

技あり!

おおお~、素晴らしい!!
この状態で持ち手部分を持つと
閉じた傘を縦に持つ時のように体に沿うので
邪魔にならずに運ぶことができる。

こういう貼り方、都会ではあたりまえなのかもしれないが
普段画材やクラフト資材を購入するお店は
客のほとんどが車移動なので
というより、車じゃないと行けない場所にある(^^;)
例えば紙を買った場合など、癖がつかないように
ゆったり二つにたたむか、どうかするとそのまま平らな状態で
大きな袋に入れて渡してくれる。

車移動と電車移動では求められるサービスが変わるのだなあ。

小さなことのようだけど、こういうところに気を配ってもらえるって
とっても嬉しい(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2012年8月・きもかわいい

今月の生徒作品2012年8月・きもかわいい

タイトル「きもかわいい」
作者  陽子さん
制作者コメント 娘がカプセルトイで出てくる
          キノコのやたらリアルな作り物を見て
          「きゃーっ!可愛い!」
          と大騒ぎ
          どこをどう見ても可愛いとは思えない(^-^;
          そんな彼女も4月から大学進学のため家を出たが     
          キノコはすべて持っていった
          何か彼女にお祝いをと思い作ったのがこのキノコ
          はたして「可愛い~」と言って
          身につけてくれるかしら

そうそう、陽子さんがこの作品を作った頃
「何これーーー!!」とキノコのカプセルトイで
大盛り上がりになったことを良く覚えている。

この作品のモチーフになっているのはもちろんベニテングタケ。
赤地に白の水玉(?)という、見るからに毒々しいが
ある意味キノコらしいキノコ。
スーパーマリオブラザーズにも登場するし
「キノコ イラスト」で画像検索すると
最初に出てくるのもおそらくこれ。

この作品では赤白を反転させて赤い合成石を埋め込んであるが
充分雰囲気は出せている。

お嬢さんが見た「リアルなベニテングタケのカプセルトイ」は
わたくしにもちっとも可愛くは見えなかったのだが
年齢による感性の壁!?(^^;)
こうしてデザイン化したキノコは本当に可愛い!
ころりとしたフォルムも、サイズ感も絶妙。
このキノコのかさのように角度のついた面に石を入れるのは
難しいのだが(きちんとセットしないと焼成の時に外れてしまう)
その点もバッチリ。

実はチェーン通しは芋虫のイメージ。
不思議の国のアリスに
キノコの上で水タバコをふかす芋虫が出てくる。
あまりリアルに追求すると本当に「キモイ」に寄るので
アッサリとひもで仕上げてあるが
もともとはそこを模したデザインだ。

プレゼントされたお嬢さんはきっと
「可愛い~!」
と喜んだことだろう。
もちろん、リアルなベニテングタケの「可愛い」と
これを見ての「可愛い」って
彼女の中では別の種類なのだろうなあ(笑)

今月の生徒作品2012年8月・きもかわいい

タイトルは「きもかわいい」だが素直に「可愛い」と思える仕上がりなので
展示の時には脚の生えた魚や目や口の咲いている花など
自分に描ける精一杯きもかわいいイラストを添えてみた(^^;)         

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

何が出るかな?

6月5日(火) 種を撒いた

何が出るかな?

6月8日(金) 芽が出た

何が出るかな?

6月10日(日) ちょっと育った

何が出るかな?

現在、とある植物を育成中。
芽は出たけれど本葉が出る前に枯れてしまった
という報告も多いのでちょっとドキドキ。
現在、さるかに合戦のかによろしく

「♪芽を出せ葉を出せ柿のたね~♪」

な気分。
歌ではこのあと

「出さぬとはさみでちょん切るぞ♪」

と続く。
かにさん、自前で立派なはさみをお持ちですから・・・

切らないから元気に育って欲しいなあ。
どんな姿になるかはお楽しみに!
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT